PS4でアサシン クリード4をプレイしてみたい

PS4を買ったらプレイしてみたいなと思っているゲームの1つがアサシン クリード4。

これ、本当におもしろそう。18世紀の西インド諸島(現在のカリブ)が舞台になっています。時代設定は1715年からの10年間とのことで、この時代は海賊黄金時代の末期と言われています。

これだけでもうワクワクしてきます!で、主人公(エドワード・ケンウェイ)はもちろん海賊なんですが、「アサシン(暗殺者)」というもう1つの顔を持っています。

なんでも、海上では海賊として戦うんですが、陸地ではアサシンにもなるみたい。

広大なオープンワールド

アサシン クリード4の特徴の1つとして、広大なオープンワールドがあります。陸と海がひとつのフィールドでつながっており、都市・森林・海とシームレスに探索できます。

具体的には以下の3つの大都市があります。

  • ハバナ
  • ナッソー
  • キングストン

そして50以上あるロケーションが1つのオープンワールドの舞台となっています。この舞台を自由に色々と動き回れるのでとても面白そうですね〜。

というわけで、PS4を買ったらプレイしてみたいアサシン クリード4のご紹介でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ