HERZ(ヘルツ)のOrganフィッシングバッグ・G-18がカッコイイ

HERZのフィッシングバッグ・G-18

ここ最近欲しいなーというアイテムの1つにレザーのショルダーバッグがあります。

なんでレザーのショルダーバッグなのかというと以下がその理由。

  • 長く使い込んでいきたい → レザーがいい
  • バッグへのアクセス性をよくしたい → ショルダーバッグ

というわけでこんな感じのバッグを探しているわけですが、いくつか候補を見つけまして、今回はその中の1つをご紹介しようかと思います。

HERZ(ヘルツ)というブランドから販売されているOrgan(オルガン)のフィッシングバッグ(G-18)です。

フィッシングバッグ(G-18)

このようなバッグをフィッシングバッグというのは初めて知りました。色はアンバー、カスターニョ、ブラックが用意されています。見た感じカスターニョがいいなーと思ってるんですが、カスターニョってこげ茶のことなんですかね?ちょっとこの辺りが分かりづらい。

デザイン的にはとてもシンプルで飽きがこなそうですね。長く使うにはもってこいなんじゃないかなーと思っています。

肩当てが付いているのもいいですね。1日中バッグを肩にかけていてもそんなに痛くならなそうです。この肩当てのデザインもいいなーと思っています。

ただ、最大の悩みがマチのサイズが10cmなんですよね。というのも僕はカメラを入れて持って出かけたい時もあるので、これに収まるかどうかが悩みどころです。

カメラは一眼レフ(5D3)なので結構サイズもあります。もちろんレンズはコンパクトなものをつけるとして、果たして入るのかどうか……。

あとこのバッグにしたら交換レンズは持てても1個が限界かなーと思っています。

それかちょっとした撮影用にミラーレスを買うというのもアリですね。ミラーレスだったらレンズもコンパクトなものにすれば、MacBookと一緒に持ち運べるのでいろいろと作業も捗りそうです。

※ ミラーレスについて考えてみました。↓
ミラーレスならキヤノンのEOS M2がいい

デザインがけっこう理想的なのですごく悩みます。ただ個人的には本気の撮影とお出かけ用の撮影のどちらも5D3で統一したい気持ちがあるんですよね。

だって普段から使い慣れているカメラの方がいいじゃないですか。しかも大きいレンズから小さいレンズまで交換できることも一眼レフの強みでもあるわけで、5D3が普通に入るんだったら迷わないんですけどねぇ……。

まあもう少し考えてみようかと思います。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ