YouTubeの読み込み速度が遅い時の簡単な対処方法

YouTubeが楽しくて暇があれば見ているんですが、たまに読み込み速度が遅い時があることが唯一の難点。

せっかく楽しく動画を見ていたのに、読み込み速度が遅いとどうにもならないですよね。

特に僕の場合、YouTubeで音楽を効きながら他の作業をすることがけっこうあります。なので、画質に関してはけっこうどうでもいいわけです。

そういった方は意外と多いのではないでしょうか。

なので、このよう環境の人には手っ取り早く読み込み速度をアップさせる対処方法があります。

それは、YouTubeの画質を落とすことです。

YouTube動画の画質を落とす

どこで落とすのかというと、以下の部分。

画質を落とす

設定アイコン(歯車の形をしたもの)をクリックした後に「画質」という項目から設定することができます。

ここの数値が、もし1080pや780pといった高解像度のものになっていると、画質が綺麗な分、読み込み速度が遅くなってしまう可能性があります。

なので、ここの数値を240pなどに落としてあげることで、読み込みが速くなります。

通常は「自動」に設定されていると思うんですが、何かの原因で読み込みが遅くなってしまうことがあります。

そういった時に、画質を低解像度にしてあげることで、読み込み速度をアップさせることができるわけです。

もちろん画質に関しては悪くなってしまいますが、とりあえず音楽だけ聞ければいい方には役立つかと思います。

僕はよく作業BGMとして音楽を掛け流している時が多いので、読み込みが遅い時にはよくこの方法をやっています。

難しい設定をすることもなく簡単に読み込みが速くなるので、オススメです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ