OS X Yosemite(ヨセミテ)でFinderのウィンドウサイズを最適化に切り替えるやり方

ようやく手持ちのMacすべてをOS X Yosemite(ヨセミテ)にアップデートしました。

やっぱりそれなりにボリュームがあるので結構時間がかかっちゃいますね。

とりあえずヨセミテにして色々と便利な機能も満載になったところなんですが、逆にちょっと不便になったこともありました。

中でもFinderのウィンドウサイズです。従来は緑のボタンをクリックするとファイルやフォルダの数に合わせて自動で最適化されていたわけなんですが、ヨセミテになったらウィンドウサイズが最大化というかフルスクリーン表示するようになりました。

これはこれで恩恵を受ける方もいるとは思いますが、個人的にはFinderを最大化することはほとんどないので、従来通りの最適化にできる機能が欲しいところです。

こう思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

そんなわけで、今回はヨセミテのFinderウィンドウサイズを最適化に切り替えるやり方をご紹介します。

タイトルバーをダブルクリック

ウィンドウを最適なサイズにするやり方はとても簡単です。

Finderを起動させて最適化したいウィンドウを開いたら、タイトルバーをダブルクリックします。

タイトルバーをダブルクリック

すると、さっきまで途切れていたウィンドウが、こんな感じで最適化されます。

最適化されたウィンドウサイズ

これで従来と同じようなことができるようになりました。やり方は以前と比べて少し変わりましたが、Finder内から簡単に切り替えられる仕様はそのままなので安心しました。

最適化されてもまだサイズが足りないって時は緑ボタンでフルスクリーン表示すればいいので、むしろこっちの方が利便性が良くなったのかもしれませんね。

というわけで、Yosemite(ヨセミテ)のFinderウィンドウサイズを最適化したいという方は、覚えておくとよさそうです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ