Macでよく使う単語やキーワードをユーザ辞書に登録するやり方

Macのユーザ辞書に登録するやり方

Macを使っていて今までユーザ辞書というものをあまり活用してきませんでした。

理由は特に不自由なく使えてきましたし、大体よく使う単語やキーワードは変換候補に勝手に表示されてきていたのでわざわざ登録する必要もないなと思っていました。

ところが、先日OS X Yosemite(ヨセミテ)にアップデートしたところ、どうやらいつも使っていた単語が候補に表示されなくなってしまいました。

どんな単語かというと→【】

今までは「かっこ」と入力すると勝手に変換されていたのですが、OXアップデート後は表示されなくなってしまいました。

これはちょっと不便…… ということでさっそくユーザー辞書に登録してみることにしました。

ユーザ辞書を編集する

辞書に単語を登録するやり方は、まず画面右上に表示されている日本語のアイコンをクリックします。するとその中に「ユーザ辞書を編集…」という項目があるのでこれを選択します。

ユーザ辞書を編集

キーボードメニューのユーザ辞書が起動されるので、この画面からよく使う単語を登録していくことができます。

「+」をクリックして追加していきます。以下の2つを設定します。

  • 入力
  • 変換

例えば僕が登録したい「かっこ」を追加するためには「入力」に「かっこ」を入れて、「変換」には「【】」を入れます。

ユーザ辞書に登録

これで実際に「かっこ」という文字を入力してみると、以下のようにちゃんと候補が表示されるようになりました。

登録した単語が表示

ただこれだと始まりの「かっこ」しか出てこないんですよねぇ。で、その後に再度「かっこ」を入力すると終わりの「かっこ」が出てきます。

個人的には両方そろった状態で表示させたいんですけど、無理なのかな?

まあそれでも登録しないよりはマシなので、とりあえずこれで使っていくことにします。

ユーザ辞書は使ってみると予想以上に簡単に登録していくことができるのでとても便利だなーと思いました。

登録する時はめんどくさいですが、1度追加しちゃえば後は入力する度に楽することができるので、これからはめんどくさがらずドンドン登録していこうかなぁと思っています。

Macで辞書登録したリストをiOSでも使いたいので、後でその辺りのやり方も調べてみるつもりです。

なんかiCloudを使えば同期することができるみたいなので、ちょっとこれは便利そうですね。

iPhone6 PlusやiPad Air2を使い始めてから文字を入力することが多くなってきたので、辞書を上手く活用して効率さをアップしていきたいと思っています。

というわけで、今回はMacのユーザ辞書への単語やキーワードの登録方法でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ