Mac OS X Yosemite(ヨセミテ)で複数のファイル名を一括変更(リネーム)するやり方

Mac OS X Yosemite(ヨセミテ)で新たに追加された便利な機能に、複数のファイル名を一括変更(リネーム)できる機能があります。

これは個人的にすごく待ち望んでいた機能でして、ようやく実装されたかーといったところです。

今まではAutomatorというMac標準アプリを使っていたんですが、毎回ファイル名を設定するために起動させるのがちょっとめんどくさかったんですよね。

なのでこれからはAutomatorを使わなくても簡単に変更できるようになったので、すごくありがたいです。

もちろんファイル以外にフォルダ名を変更することもできます。

そんなわけで、さっそく複数ファイルの名前を一括変更するやり方をご紹介します。

フォーマットで設定する方法

名前を一括で変更する設定方法は、まずFinder内にある複数ファイル(ここではフォルダを使用します)を選択した状態で、右クリックから「○項目の名前を変更…」をクリックします。

複数の名前を変更

最初の項目では以下の3つを選択することができます。

  • テキストを置き換える
  • テキストを追加
  • フォーマット

ここでは「フォーマット」を選択します。

フォーマット

「名前とフォーマット」という項目には以下の3つが用意されています。

  • 名前とインデックス
  • 名前とカウンタ
  • 名前と日付

僕は大体いつも名前と連番をセットにしているので、ここでは「名前とインデックス」を選択します。

そして「カスタムフォーマット」と書かれたボックス欄に統一したい部分の名前を入力します。開始番号はデフォルトでは「1」になっています。

今回はカスタムフォーマットに「test」と入力してみました。

これにより「test1、test2、test3……」といったファイル名に変換されます。

フォーマットが出来たら後は「名前を変更」というボタンをクリックするだけです。実際に実行してみると、以下のようにちゃんと複数の名前が一括で変更されました。

複数の名前を一括で変更

かなり便利です。複数のファイル名に変更する機会って案外多いんですよねー。ブログで使う画像ファイルをまとめて変更するといったこともできますからね。

これからはいちいちアプリを起動させなくてもいいので、とても楽になりそうです。

そんなわけで、ヨセミテにアップデートした方は是非一度試してみることをオススメします。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ