ハクバ(HAKUBA)のレンズペン2の購入レビュー!フィルタークリアとの違いなど

ハクバのレンズペン2

デジタル一眼レフカメラのレンズを綺麗に磨くことができるハクバ(HAKUBA)のレンズペン2を購入しました。

以前まで使っていたレンズペン(違う種類)がボロボロになってきたので、そろそろ替え時でした。

今回購入したハクバのレンズペンはレビューや評価がかなり高かったので1度使ってみたかったんですよねー。ただ、このレンズペンはいくつか種類がありまして違いが少し分かりにくかったです。

ちなみにレンズペン2は全部で5つのラインアップになっています。

  • レンズペン2
  • デジクリア
  • フィルタークリア
  • マイクロプロ
  • ミニプロ

この中で、特にレンズペン2とフィルタークリアの違いが分かりづらいなーといった印象を受けました。

基本的に僕はレンズにフィルターを付けているので、使用頻度としてはフィルタークリアが1番多いかと思います。

しかし、今回はちょっとレンズ本体が汚れていたため、通常のレンズペン2を購入しました。

ちなみにアクセントとなるカラーはレンズペン2が緑でフィルタークリアが黄色になっています。

具体的に何が違うのかというと、チップの形状です。レンズペン2のチップ形状は、3D曲面になっていてレンズ面の湾曲に対してフィットするようになっています。

一方フィルタークリアのチップ形状はというと、平面になっているんですね。確かにレンズフィルターって基本的には平面になっていますからね。

なので、普段からレンズにフィルターを装着している方は、フィルタークリアを選んだ方がいいかと思います。

僕は今回、本体のレンズを磨きたかったのでレンズペン2を選択しましたが、普段はフィルターを磨くことがほとんどなので、後でフィルタークリアの方も購入しようかと思っています。

使ってみた感想

実際に使ってみたところ、かなり使いやすいといった感想です。

まずペンの形状がとても持ちやすいんですよね。クリーニング部分には最高級セーム皮が使用されているので、磨いているとあっという間にレンズが綺麗になります。

そしてキャップを閉めるだけでカーボン粉末が補充されます。

クリーニング液や布巾など一切必要なく、このペン1本あればどこにいてもサクッとレンズを綺麗にすることができるので、非常にオススメです。

約1000回程度使用することができる他、ボロボロになったらスペアを取り替えるだけなので、とても便利です。

旅行に行く時なんかもこれ1本持って行くだけでいいので、荷物が嵩張る心配も少なくなりますね。

というわけで、レンズメンテナンスに余計な手間をかけたくないという方には、ハクバのレンズペン2がオススメです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ