abrAsus(アブラサス)の小さい小銭入れの購入レビュー

abrAsusの小さい小銭入れ

先日注文したabrAsus(アブラサス)の小さい小銭入れが到着したのでレビューしたいと思います。カラーはブラックにしてみました。

現在お札とカード類はストラスのマネークリップを使っており、これが嵩張らずに非常に快適です。

なのでどうせなら小銭入れも必要最小限のものにしようと思ったのが購入のキッカケでした。

コンパクトなサイズ

このアブラサスの小さい小銭入れは全部で999円格納できる作りになっているのでとてもコンパクトなサイズです。

コインや小銭をできる限りコンパクトに持ち運びたい時にはこれ以上の財布は中々お目にかかれないと思います。そのくらい最初に手に持った時に衝撃を受けました。

実際に触れてみて嬉しかったのは、予想していた以上に皮の質感が良かったことです。作りも安っぽくなく、どこか高級感が漂っているそんな財布です。

なんというか非常に小さいので手に持っていて愛着が湧いてきますねー。

とりあえず手持ちの小銭を全部突っ込んでみました。

小銭を突っ込む

なかなかの量があったので当初は全部入らないだろうなと思っていたんですが、これがキッチリ全部入ってしまいました。これにはビックリ。意外と収納性が高いと思います。

ただし入れすぎるとボタンが閉じづらくなるのでちょっと注意が必要ですね。まあだからこそこのサイズを実現できているとは思いますが。

あと小銭を入れる反対側にはちょっとしたポケットが付いています。緊急用の紙幣を入れておいたりもできるので、とても便利です。

ちなみに僕はここに絆創膏を1枚入れました。バンドエイドのスモールサイズなんですが、両端を少し折って入れるとピッタリとハマります。

怪我をした時にバイ菌が入ったりすると大変なので、持っておくと何かと安心ですからね。

小銭を考えて使えるようになる財布

これからはレジで会計をする時にできる限り小銭を活用していこうかと思っています。おつりを受け取る際にも小銭の数を計算して上手く減らしていきたいです。

実際に小銭が溢れたらどうしようかなーと思っていましたが、たぶん考えながら使っていれば大丈夫だと思います。

思っていた以上にしっかりと小銭が入ったのでよかったです。

しかし500円玉はさすがに大きいのでボタンを閉じるとコインのラインが浮き出てしまいますが……。まあ、たくさん使っていればレザーも柔らかく馴染んできそうですけどね。

それでも、どうして一見使いづらそうなこの財布を選んだのかというと、実際にお金を使う時って1日の内けっこう限られていると感じているからです。

僕は休日に外出する日は1日に4、5回くらいしか財布を出し入れしないんじゃないかなーと思っています。

それ以外はずっとズボンのポケットの中です。

つまり、1日の内の大半はズボンのポケットの中に入っているので、たかが4、5回の使用のためにデカい財布をその間ずっとポケットに入れて持ち歩いているのは嫌なんですよねー。

そんなわけで、このめちゃくちゃ小さい財布にすることで、ポケット内にも余裕が出てきます。

実際ポケットの中身は少ない方が足の可動域も増え動きやすくなりますからね。

最近は手ぶらで出かけることも増えてきたので、これからはさらに快適に、そして身軽になりそうです。

使いやすいかと言われると、正直なところそんなに使いやすくはないです。

しかし、それを上回るほどのメリットが僕の中にはあるので購入して本当によかったと思っています。

モノをできる限り少なくしたい方、シンプル、ミニマルなライフスタイルを追求していきたいとお考えの方には、とても最適な小銭入れだと思います。

また、小銭を入れるだけではなくてキーを取り付ける機能もあるので、家の鍵を普段から持ち歩いている方にも役立ちそうですね。

というわけで、abrAsusの小さい小銭入れは人によっては両極端に意見が分かれそうですが、合う人にはどストライクの財布だと思います。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ