Apple純正のLightning - USBケーブル(0.5m)が短くて使い勝手が良さそう

普段家でiPhoneやiPadを充電する時は、AnkerのUSB急速充電器(40W 5ポート)にApple純正のLightningケーブルを使用しています。

LightningケーブルはiPhoneやiPadを購入した時に付属してきたものなんですが、これが結構コードが長いんですよねぇ。

なのでデスクの上がコードでゴチャゴチャになってしまいがちです。

巻き取り式ケーブルはmicroUSB用しか持っていないので、とりあえずこのまま純正を使っていたんですが、いいかげん短いタイプのものが欲しくなってきました。

Lightning用の巻き取り式ケーブルもいいなーと思ったんですが、さすがに毎日充電するわけですし、常にデスクに置いてある状態なので巻き取ること自体がほとんどなさそうです。

それだったら、最初から短めのケーブルを付けておいた方がいいかなーと。それと毎日の充電は、できる限り純正ケーブルを使いたいと思っているので。

というわけで、実際どのくらい短いApple純正ケーブルがあるのかチェックしてみました。

公式オンラインストアを見たところ、どうやら1番短いので0.5mのLightning - USBケーブルが販売されています。

なので、とりあえずiPhone 6 PlusとiPad Air 2用に2セットほど購入しようかなーと思っています。

ちなみに外出中はAnkerの小型モバイルバッテリーBlueloungeのカギ型Lightningケーブルを使っています。このセット、マジでオススメですよ。

ただ0.5mのLightningケーブルも持ち歩くには丁度いい長さかもしれませんね。

これをプラスのねじりっこで結束すればカバンにもズボンのポケットにも収納しやすくなりそうです。かなりコンパクトになりますね。

まあ、おそらく僕は主に自宅での使用がメインになりそうですが。

そんなわけで、普段使っているLightningケーブルが長すぎる!と思っている方は、0.5mのタイプを検討してみるといいかと思います。

Lightning - USBケーブル(0.5 m) - Apple Store(日本)

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ