Mac(Yosemite)でデフォルトのブラウザをSafariからChromeへ設定変更するやり方

Mac OS X Yosemite(ヨセミテ)で、デフォルトのブラウザを設定変更するやり方をご紹介します。SafariからChromeに変更したかったんですが、ちょっと設定方法が分かりにくかったので記録として。

システム環境設定の一般

以前は確かSafariの環境設定から変更できてたよなーと思ったので、実際に開いて確認してみたところ、どうもデフォルトブラウザの設定項目が見つかりませんでした。

で、どこにあったのかというと、システム環境設定にある「一般」に入っていました。

システム環境設定の一般

「デフォルト Web ブラウザ」と書かれた項目があるので、そこから変更していきます。

デフォルト Web ブラウザ

僕の環境では最初Safariに設定されていたので、これをGoogle Chromeに変更しました。普段メインに使っているブラウザはChromeなので、どうせならデフォルトブラウザに設定していた方が何かと便利ですからね。

特にEvernoteに保存したURLリンクをクリックした時に、毎回Safariが起動されていたので、これがとても煩わしかったわけです。

もちろんEvernoteに限らず、メールやメモ帳など色んな状況で同様のことが起こります。

Chromeが起動されている状態にもかかわらず、Chromeのタブでは開かれないのはちょっと不便ですからね。

しかもSafariが起動し始めるので、それをまた終了したりする手間や時間がかかってしまうので、これはちょっとデフォルトのブラウザを変更した方がよさそうだなーと思い今回に至りました。

そんなわけで、これからはリンクをクリックしてもChromeで開かれるので、かなり楽になります。

普段から自分のお気に入りのブラウザを使っている方は、是非デフォルトのブラウザを設定しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ