岡村(オカムラ)のクリンククランクのデスクがシンプルでとてもお洒落

リビングに置くパソコンデスクで何か良いものがないか調べていたところ、とてもお洒落で理想的なデスクを発見したのでメモがてらご紹介します。

岡村製作所(オカムラ)のクリンククランク(Clink Clank)というデスクです。

かなりシンプルなデザインですが、だからこそ汎用性もあり色んなことに使えそうな気がします。

それと、あとでルンバを購入する予定なので、このデスクだったらデスク下や周りも掃除しやすそうですよね。部屋には今後余計な物を一切置かないつもりなので、掃除は全部ルンバで自動化する予定です。

もちろんちょっとした隙間なんかは自分で掃除しなければなりませんが、部屋の大まかな面積はルンバが綺麗にしてくれるので時間の節約にもつながります。

家事はどんどん自動化させるべきですね。その分、自分の時間が増えるわけですから、長期的に見ればかなり良い投資だと思います。

そんなわけで、とりあえず今のところクリンククランクがパソコンデスクとしては第一候補になっています。

ちなみにこの製品は天板と脚が別々に販売されているので、両方購入しなければいけません。

クリンククランク(Clink Clank)のサイズやスペック・仕様

気になるスペックや仕様を見ていきたいと思います。まず天板のカラーは以下の2つが用意されています。

  • ホワイト
  • ネオウッドライト

個人的にはホワイトを購入する予定です。

続いて天板サイズ。天板サイズのレパートリーは結構あるので自分の部屋に合わせたものが見つかりやすいです。個人的にはデスクは広い方が好きなんですが、実際に部屋に置いた時のバランスなんかも考える必要がありそうですね。

  • 1000W(幅1000×幅×600×高さ720)
  • 1200W(幅1200×幅×600×高さ720)
  • 1400W(幅1400×幅×600×高さ720)
  • 1600W(幅1600×幅×800×高さ720)
  • 1800W(幅1800×幅×800×高さ720)

今のところ1400Wか1600Wあたりがいいかなーと思っています。

最後に脚のカラーです。以下の3種類がありますが、僕はシルバーが欲しいです。

  • シルバー
  • ホワイト
  • ブラック

そんなわけで今のところ考えている天板と脚の色の組み合わせは、ホワイト(天板)とシルバー(脚)です。

2つ合わせると値段がそれなりにしちゃうところがネックですが、ずっと使い続けるのでどうせならしっかりした物にしたいですね。

デスクのサイズもかなり広いものまであるので、広々としたワークスペースで作業したい方にもピッタリではないでしょうか。

というわけで、岡村のクリンククランクのご紹介でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ