マルミのPLとNDを合わせ持つCREATIONシリーズのフィルター「C-PL/ND8、C-PL/ND16」

先日マルミから発表された新フィルターがすごく良さそうだったのでご紹介します。今回新しく発売されるのは、創造と創作の意味を持つ「CREATIONシリーズ」です。以下の2種類が発売されます。

  • CREATION C-PL/ND8
  • CREATION C-PL/ND16

CREATIONシリーズの特徴

このフィルター最大の特徴は何と言ってもPLとNDの両方の効果を合わせ持っていること。風景をメインで撮っている方は、割と頻繁にフィルターを変えたりする機会が多いですよね。

空を青く撮るためにPLフィルターを付けたり、滝をスローシャッターで撮るためにNDフィルターをつけたりと、何かと取り替えがめんどくさいレンズフィルター。

できればPLとNDが1つで済んだらどんなに楽か…… と考えたことがある方は結構いるのではないでしょうか?

そんな人には今回のマルミの発表はかなりの朗報だったと思います。

色彩コントラストを強調しつつ光量も抑えることができるので、様々な状況での活躍が期待できそうですね。

ちなみにC-PL/ND8はND8相当(光量を1/8に減光)のC-PLフィルターでC-PL/ND16はND16相当(光量を1/16に減光)のC-PLフィルターです。

PLとNDを2つ合わせたら厚みが出るんじゃないの?と思うかもしれませんが、この製品は超薄枠設計を採用しており、枠厚が4.8mm(ネジ部含まず)になっています。

なのでケラれる可能性も低くなっているのが特徴です。

ただし両製品ともに口径が58mmと77mmの2パターンしかないのが少し残念ですね。僕が普段よく使うレンズ(EF24-70mm F2.8L II USM)口径は82mmなので、今後の発表に期待したいところ。

もの自体はとても実用的だと思うので、ぜひ色んな口径サイズのバリエーションを増やして欲しいなぁと思っています。

ちなみにどうしても58mmと77mm以外のレンズに取り付けたい場合は、ステップアップ(ダウン)リングを使えば装着することができます。

価格と発売時期について

CREATIONシリーズの価格はC-PL/ND8、C-PL/ND16ともに以下の通りです。

  • 58mm : 20,000円(税抜)
  • 77mm : 30,000円(税抜)

さすがにPL・ND効果を合わせ持つとなるとそれなりに値は張りますね。まあそのぶん手間が省けて楽になるとは思いますが。

日頃から頻繁にPLとNDを付け替えている方は、購入を検討する価値は充分あるかと思います。

発売時期は2014年11月下旬予定(受注生産)となっています。

PL効果やND効果を取り入れることで写真表現の幅はグッと広がるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

マルミ光機株式会社:製品情報:CREATIONシリーズ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ