みおふぉんとぷららモバイルLTEの組み合わせはMacを外出時に使う時にとても快適

ここ最近、自宅以外でMacBook Airをネット接続する時に利用しているのが、みおふぉん(IIJmio)とぷららモバイルLTE(無制限プラン)の組み合わせです。

現在、iPhone6 Plusにみおふぉんを、iPad Air 2にぷららモバイルLTEのSIMカードで運用しています。

どちらもテザリングができるので、Macを接続する時には利用用途によって使い分けています。

通常のネットサーフィンなら、ぷららでテザリングをします。ぷららは無制限プランなので、通信容量を気にせず使えるのがいいですね。

そのかわり通信速度が3Mbpsと若干遅めなのが唯一の難点ですが、体感的に遅くてイライラするというほどではないので、割と快適に使えています。

音声通話機能付きSIMである、みおふぉんはライトスタートプランを契約しているのでバンドルクーポンが4GB提供されています。

下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとぷららに比べて通信速度がけっこう高速なので、アプリやソフトをネットからダウンロードする時なんかに使用しています。

他にもFTPソフトからファイルをダウンロード、アップロードする時にもみおふぉんを活用しています。

通信量に制限があっても気にならなくなる

一般的には通信量に制限があるみおふぉんで大きなファイルを落としたりはしないと思うんですが、ぷららがあるおかげで特に気にする必要がなくなってしまいました。

逆にいうとぷららを契約していないと、外出時にこういったことが出来づらくなります。

なので、みおふぉんとぷららを組み合わせたことで外出時に「今このアプリをダウンロードしたいけど容量が大きいから家に帰るまで我慢しよう。」という状況が事実上かなり減ったのが個人的には1番のメリットでした。

iPhoneとiPadのテザリングはとても実用的

また、iPhoneとiPadの2つでテザリングができるということは、万が一どちらかが故障した時にもお互いがバックアップとして機能します。

他にもルーターのように通信のみのために持ち歩くということがないため、無駄がなくとても実用的だなーと感じています。

Macでテザリングをする時はBluetooth接続するので、ケーブルなどを必要としないのも良いですね。Macの画面上部にあるメニューバーから簡単にみおふぉんとぷららの回線を切り替えることができるので、非常に便利です。

あとぷららでYouTubeも普通に見たりしています。YouTubeは自動で通信速度に合わせた画質に切り替わったりするので、画質は悪いですが割と楽しめています。これに関しても、どうしても高画質で見たくなったらみおふぉんに切り替えればいいだけです。(まあ4K動画とかはまだまだ厳しいですが……)

というわけで、みおふぉんとぷららの組み合わせは、外出時に通信量を気にせずネット接続できて、たまに大きなファイルを落としたりもするという方には結構オススメです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ