Ankerの2ポートUSB急速充電器(20W)を購入!コンパクトですごくいい

Ankerの2ポートUSB急速充電器(20W)

Ankerの2ポートUSB急速充電器(20W)を旅行用に購入しました。これとってもコンパクトなのですごくいい感じです。

最大で2台までしかつなぐことができませんが、正直2台以上同時に充電することってあんまりなくないですか?

たまーにあるかもしれませんが、僕の場合あるとすればそれは自宅でのことで、旅行に出かけるとそんなに充電しないんですよね。

するとしてもiPhoneとiPadくらいかな?

自宅にはAnkerの5ポートUSB急速充電器なんかもあるんですが、さすがにこれを旅行に持っていくのは少々デカすぎる……。

しかも今回はLCCであるジェットスターに乗らなきゃいけないので、できる限り手荷物重量を軽くしていきたいわけです。

機内持込手荷物 | 手荷物 | ジェットスター

上記のジェットスター公式サイトにもある通り、2015年1月31日以前に搭乗する場合、機内持込手荷物は合計10kgまでとなっているんですが、2014年12月3日以降のご予約で、搭乗日が2015年2月1日以降の場合は7kgになります。

ですので、今後は7kgに制限されていくということになります。もしかすると他社もこれに追従する可能性も無きにしもあらずなので、できる限り荷物は軽量化していく方向で行きたいですね。

そんなわけで、軽くてコンパクトなAnkerの2ポートUSB急速充電器は、この先ぼくの旅行スタイルで活躍していくこと間違いないでしょう。

特徴や仕様スペック

このような充電器を購入する上で僕がとても重要視していることがあります。それはプラグを収納できるかどうかです。

この2ポート充電器の特徴はプラグ部分を折りたたむことができるので、カバンやポケットに入れた時に非常に収まりがいいのです。

以下はプラグを出している状態です。

プラグを出している状態

これが収納するとこのようになります↓

プラグを収納

あと何と言ってもサイズがコンパクトなので片手で簡単に握ることができます。愛着が湧いてくるサイズ感だな〜と。デザインも白を基調にスッキリとした印象です。

部屋で使う場合に上手く同調してくれそうですね。

出力について

全ポートまたは各ポートの最大出力に関するスペックは以下のようになります。

  • 全ポート最大合計出力:4A
  • 各ポート最大出力:2.4A

20Wのパワーがあるのでスマホやタブレットを同時に充電することができるほか、PowerIQ(TM)テクノロジーがあるおかげで、接続した機器を自動検知してフルスピード充電することもできます。

なので、デバイスとつなぐ場合は特に気にすることなく自動で急速充電されます。これすごく便利な機能です。

ポートの差込口↓

ポートの差込口

2ポートじゃ全然足りないよーという方にはオススメできませんが、いつも1〜2台くらいしか充電しないという方にはマジでオススメしたいガジェットです。

充電器って気がつくと結構増えているので、どれがどの充電器か分からなくなってしまいがち。いっその事Ankerの2ポートUSB急速充電器で統一してみるというのも「アリ」なのではないでしょうか?

もちろん、この充電器を利用できない製品もあるかもしれませんが、AppleやAndroid製品のスマホやタブレット、またはその他の多くのUSB機器にも対応しているとのことなので、割と安心できる商品だと思います。

というわけで、ポート数はそれほど多くはないけれど、とにかくサイズがコンパクトな充電器が欲しいという方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ