WP-DBManagerアップデート時の警告文「Your backup folder MIGHT be visible to the public」の対処方法

先ほど当ブログの管理画面にアクセスしてみたらWP-DBManagerのアップデートがあったので、実行してみたところ以下のような警告文が表示されました。

Your backup folder MIGHT be visible to the public

実際にアラートが表示された時の画像はこんな感じ↓

WP-DBManagerの警告

これはFTPソフトを立ち上げなきゃいけないっぽいですね……。ちょっとめんどくさいですが、とりあえず無事解決したのでメモついでにご紹介します。

もしかしたら同じように悩んでいる方がいるかもしれないので、当記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

対処方法自体はとても簡単なので、時間に余裕がある方は早めに終わらせて解決した方が気持ち的にも楽ですよね。警告文が表示されたままだと気になってしょうがないですからね。

そんなわけで、以下そのやり方です。

backup-db内にindex.phpを移動する

警告文に書いてある通り、バックアップフォルダが見られてしまう恐れがあるのでwp-dbmanager内にあるindex.phpを移動する必要があります。

場所は以下のように書かれている文章に載っています。

To correct this issue, move the file from /...中略.../wp-content/plugins/wp-dbmanager/index.php to /...中略.../wp-content/backup-db/index.php

つまりwp-dbmanagerの中に入っているindex.phpというファイルを、backup-dbの中に移動して下さい、ということです。

FTPソフトを起動させて目的のフォルダ内に移動したらWordPress管理画面に戻ります。

そして、あとは「Click here to let WP-DBManager try to fix it」と書かれた文章内にある「Click here」のリンクを押せば完了です。

Click hereを押せば完了

しっかりと動作しているか確認するために、一度バックアップしてみたところ無事バックアップすることができました。とりあえずこれでひと安心です。

無事バックアップできた

というわけで、WordPressでブログ運営していて、尚且つWP-DBManagerというプラグインを使っている場合は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ