手のひらサイズで携帯性抜群の超軽量レジャーシート「タフケットmini」

レジャーシートというと山、海、川といったアウトドアで大活躍するアイテムですが、どうしても荷物として重くなってしまうのが難点なところ。

もっとコンパクトで軽いレジャーシートはないだろうかと思ったことがある方は結構いるのではないでしょうか?

そんな方は、是非このタフケットminiという超軽量モバイルマルチレジャーシートをチェックしてみてください。

もう驚異的な小ささでビックリします。まさに手のひらサイズのレジャーシートなんです。

動画がありましたのでご覧ください↓

ヤバくないですかこれ?もう体の脇にシートを抱えて必死で歩かなくてもいいんですよ。

カバンやズボンにぶら下げたりもできるので、軽量化に重点を置いているアウトドア好きの方にはマジでオススメです。

タフケットの特徴

タフケットはただ単に小さいだけではなく、しっかりとした機能性も備えています。というわけで、まずは簡単な特徴をまとめてみました。

  • 超コンパクト、超軽量、超薄型
  • 収納ポーチが一体化している
  • 折り目ガイドでたたみやすい
  • 最先端素材で優れた耐久性を実現
  • 撥水加工が施されている

かなり魅力的な特徴がいろいろありますね。収納ポーチ一体型になっているので、ポーチだけ無くなってしまう心配がないので安心ですね。

あとこの手のものは、コンパクトになるのはいいけどたたむのに苦労するんじゃないの?と思う方も多いですよね。

しかし!なんと折り目ガイドがついているので、それに沿って順番にたたんでいくだけで簡単に元どおりに収納することができちゃいます。

これ、かなり重要なポイントだと思います。サイズが小さくなるに比例して使いづらさも悪くなっていく製品はたくさんあったりするわけですが、タフケットの場合は小さくても使いやすさを損なわずに設計しているので、ユーザーとしてはかなり嬉しいところです。

赤いステッチの織り目ガイドがついているので、視認性もよさそうですね。

素材もかなり最先端でして、薄さが90ミクロンしかありません。

90ミクロンというと0.09mmです。しかもこんなに薄いのに穴が開きにくいので、こちらも薄さと耐久性の両方を実現しています。

素晴らしいですね〜。もうアウトドアのレジャーシートはこれがデフォルトになるんじゃないかっていうくらい便利そうです。

収納時サイズと使用時サイズについて

この製品には以下の2種類が用意されています。

  • タフケット
  • タフケットmini

各種類の収納時サイズと使用時サイズは次の通りです。

サイズタフケットタフケットmini
収納時 10×7cm 7.5×5cm
使用時 140×110cm 110×70cm

重量はタフケットが88g、タフケットminiが37gとなります。

使用できる人数の目安は、タフケットが4人掛けでタフケットminiが2人掛けです。僕は4人で出かけることがほとんどないので買うならタフケットminiですね。

価格もそれほど高くないのが良いと思います。だいぶお求めやすくなっているので、たくさんの人が購入しそうです。

特に最近では山ガールという言葉もある通り、多くの女性がアウトドアを楽しんでいます。なのでこういった軽量化されたアウトドアグッツは女性にとっては本当に貴重なんじゃないかなーと思います。

もちろん女性だけではなく男性にとっても便利なアイテムであることは間違いありません。

持ち運びしやすいので、ちょっとカバンに忍ばせておくだけで、いつでもどこでもシートを広げることができます。

そんなわけで、できる限り携帯性に優れたレジャーシートが欲しいと思っている方には非常にオススメな1品です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ