Macのホットコーナー(画面四方の角)にスリープやスクリーンセーバを設定

Macのホットコーナーの設定方法
Photo by: David Joyce

Macのホットコーナーにスリープやスクリーンセーバ、またはMission ControlやLaunchpadを設定するやり方をご紹介します。

ホットコーナーとは、画面四方の角にショートカット機能を設定することができる便利な機能です。カーソルを画面四隅のいずれかに持っていくと、そこに設定しておいた機能が起動されます。

設定できる機能には以下のような項目があります。

  • Mission Control
  • アプリケーションウインドウ
  • デスクトップ
  • Dashboard
  • 通知センター
  • Launchpad
  • スクリーンセーバを開始する
  • スクリーンセーバを無効にする
  • ディスプレイをスリープさせる

よく使う機能はホットコーナーに設定しておくと色々と捗るのでオススメです。ちなみに僕がよく使う機能は「ディスプレイをスリープさせる」です。

ちょっと席を外す時なんかは、スリープさせてから行くようにしています。他にもLaunchpadもよく使うので設定してあります。

瞬時に開くことができるので、かなり便利です。

具体的には以下のような設定にしています。

  • 左上:Mission Control
  • 右上:デスクトップ
  • 左下:Launchpad
  • 右下:ディスプレイをスリープさせる

せっかく画面四隅に機能を追加することができるんですから、設定しないわけにはいきませんよね。どの機能にも一瞬でアクセスできるので、かなり助かっています。

ホットコーナーの設定方法

設定方法は、まずシステム環境設定を起動させ、Mission Controlを選択します。

Mission Controlを選択

続いて表示された画面の左下にある「ホットコーナー」を選択します。

ホットコーナー

あとは以下のように画面の4つのコーナーに任意の機能を割り当てれば完成です。

画面コーナーに機能割り当て

一度設定しておけば、ずっと使えるのでとても便利です。

Macのホットコーナーをまだ設定したことがないという方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ