Macがウイルス感染してしまった話。いつの間にか侵入されてた……

Macにはセキュリティソフトが必要ない、という話を少し前までよく聞いたりしていました。

そんなこともあり、今までちゃんとしたセキュリティソフトを入れずに使ってきたのですが、つい先日、なんと生まれて初めて自分の使っているパソコンにウイルスが侵入してしまいました。

勝手にページが開かれたりリンクが埋め込まれる

普通にブラウザを開いていると勝手に変なページが開かれたり、閲覧しているページ内に変なリンクが埋め込まれたりと、明らかにウイルスに感染したのが確認できる状態でした。

正直、まさか自分のパソコンがウイルス感染するなんて思っていなかったのでかなり衝撃的でした。

とりあえずすぐにネット通信を遮断して、あとは呆然としていました。

実際にウイルスにかかってしまうと、ほんとどうしようもないんですよね。なす術がないというか、初めてなのでどう対処していいかさっぱり分かりませんでした。

で、とりあえずOS再インストールでもした方がいいのかな?と思い、今までやったことのないクリーンインストールを実施することに。

Macのデータを綺麗サッパリ消去して、いざOSを再インストールしてみたところ、プログレスバーが途中で止まったっきり進まない……。

ひたすら待っていても一向に進まず、結局インストールできませんでした。さらにその後パソコンを起動してみると、地球儀アイコンが表示されネットワークもうまく掴めず何もできない状態になってしまったのです。

SSD無償交換プログラム

しょうがくアップルに電話で相談したところ、どうも自分のMacBookがSSD無償交換プログラムの対象になっているみたいでした。

リコール製品?だったのかよく分かりませんが、たぶんどこか不具合があり、それが原因でOS再インストールもできなかったのかもしれません。

そんなわけで、MacBookを修理に出して、先日ようやく無事に治って返ってきました。

思ったよりも早く出来上がってよかったです。なにより無料で交換してくれたのでだいぶ助かりました。

ただ、OSが初期出荷状態(Mountain Lion)になっていたので、ここからまたYosemiteにアップデートするのが少しめんどうでした。

久しぶりにOS X Mountain Lionを見たらすごく懐かしく感じてしまった……。

で、現在はYosemiteにアップデートして特も問題もなく使っている状態なんですが、もうウイルスは勘弁してほしいので、セキュリティソフトを入れようと考えています。

マジでMacにもセキュリティソフト入れた方がいいですよ。メールの添付ファイルとか変なダウンロードとかも全くしなかったのに、なぜかウイルスに感染してしまいました。

いつどこでウイルスに感染するかなんて予想できませんので、予めウイルス対策しておくに越したことはありません。

というわけで、とりあえず今はどこのセキュリティソフトを入れようか色々と調べている段階です。

だいたい候補が絞れてきましたので、次回辺りはそのことについて書いてみようかと思います。

【追記】書きました!

Macの最強セキュリティソフト「ESET」は世界最高水準の軽さと強さを誇る!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ