iPad用のスタイラスペンにJOT SCRIPT EVERNOTE EDITIONが欲しい

JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION

iPad用のスタイラスペンですごくいいものを発見したのでご紹介します。JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION スタイラスペン by Adonitです。

これ、何がいいのかというとペン先がとても細いんですよね。今まで使っていたスタイラスペンが丸くて太いタイプのものだったので、次に買うのは細いものと決めていました。

というわけで、JOT SCRIPT EVERNOTE EDITIONの具体的な特徴なんかを見ていきたいと思います。

JOT SCRIPT EVERNOTE EDITIONの特徴

名前の通りEvernoteのために作られたスタイラスペンということで、iPadに特化された製品になっています。個人的にもスタイラスペンはiPhoneで使うことが幾度となく、ほぼiPadオンリーでしか使わないのでiPad専用の方がかえって使いやすくていいんじゃないの?と思っています。

なので割と期待したくなる製品です。

とにかくペン先がかなり細い(1.9mm)ので、これなら詳細な部分までiPadでスムーズに書くことができそうだなーと思います。もちろん実際に試してみないことには分かりませんが、動画を見た限りではそれなりにスムーズに書いているように見えますね。

Penultimateとの相性が良い

JOT SCRIPT EVERNOTE EDITIONは人気手書きアプリであるPenultimateに最適化されているので、このペンを使うならPenultimateもインストールしておきたいところです。

僕はまだPenultimateを使ったことがないので、これを機会にiPadに入れてみようかなーと思っています。

PenultimateとEvernoteも相性がすごく良いみたいなので、いろいろと使い勝手が便利になりそうな感じですね。

EvernoteはiPhone、iPad、Macにインストールしてあるので、Penultimateに書いたメモをいつでもどこでも好きな時に閲覧できるのが素晴らしいですねー。

探したいメモをすぐに検索することもできるし、簡単に共有することも可能です。

iPad Air 2を購入してからというもの、手書きアプリ(主にMetaMoJi Note)を使う機会が増えてきて楽しいのですが、使っているペンだけが少し不便だったので、これを機会にJOT SCRIPT EVERNOTE EDITIONに変えたいなーと思っています。

デザインもダーク系のカラーでシンプルだし、Evernoteのアイコンもさりげなく入っていてオシャレです。

Pixelpointというテクノロジーで書き心地も滑らかなので、かなり手書きメモアプリが実用的になってきそうだなーと思っています。

スペックについて

具体的なスペックは以下の通りです。

素材 本体:ステンレススチール、アルミニウム、プラスチック
キャップ:アルミニウム、ステンレススチール
先端:熱可塑性ポリマー樹脂
互換性 全てのiOS端末対応
Bluetooth 4.0有効端末では、パームリジェクション機能の利用、精度の高い入力が可能
Bluetooth 4.0はiPad(第3世代以降)、iPad Mini、iPhone 4S以降が対応
消費電力 交換可能な1.5V単四電池
単四電池1本(再充電不可)同梱
寸法 143×12mm(長さ×直径)
質量 電池を含んだ重さ:29g
電池を含まない重さ:15g

というわけで、iPadでデジタルの手書きメモを使いやすくしたいと思っている方は要チェックの製品です。

Jot Script Evernote Edition スタイラスペン | Evernote Market

Amazonにも同じような製品があるんですが、これは同一商品ということでいいのかな?レビューもいくつか書かれているのでもしかすると参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ