ミニマルなカードケース「マドリッド フジタカ×本田直之」

マドリッド フジタカ×本田直之

ちょっとした外出には必要最低限のカードしか持ちたくない時ってありますよね。

できれば小銭すら持っていきたくない。そんな時にとても便利でカッコいいカードケースを発見したのでご紹介します。

VIVA JAPAN(ビバジャパン)から販売されているマドリッドというカードケースです。

本田直之氏とFUJITAKAの共同開発によって作られたカードケースです。

1年の半分をハワイで過ごす本田直之氏のライフスタイルに憧れる方は多いんじゃないでしょうか?

さて、そんな本田直之氏が手がけるカードケースなんですが、ミニマルな生活を志す方にはピッタリのアイテムだと思います。

だってこれ、前面にカードが3枚しか入らないんですから。まさに必要最低限のカードしか入れることができません。

モノは増やすより減らす方が難しいという言葉をよく耳にしますが、まさにその通りだと思います。

特にカードなんていつ何があるか分からないから、放っておくとついつい溜まってしまいがちになってしまいます。財布の中に普段あまり使わないカードが溜まっている方は意外と多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は現在どこへ行くにもカードは5〜6枚に絞っています。先日行った沖縄も確か6枚くらいでした。ただ、最近みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaやイオンカードセレクトへ申し込みをするなど、色々と身の回りのカード類を見直している段階なので、これが落ち着けば今以上に手持ちのカードを減らせると思っています。

今考えているのは、ミニマム用と通常用です。ミニマム用が3枚で通常用が5枚です。ちょっとした外出にはミニマム用を使い、それ以外は通常用を持っていこうかなーと思っています。

ちなみに旅行用も考えており、枚数は通常用と同じ5枚に絞っています。まあ機会があれば紹介したいと思います。

だいぶ話がズレてきたのでそろそろ本題に戻しますw

マドリッドの特徴

マドリッドのカラーは、現在VIVA JAPANの楽天販売ページを見てみるとキャメルとワインの2種類が用意されています。

どちらもエレガントな感じでカッコいいんですが、個人的には買うならキャメルかな?と思っています。

カードケースには「Less is more」という文字が書かれていて、何気に良いアクセントになっています。

文字が気になる!って人もカードを入れれば隠れると思うので、たぶん大丈夫でしょう。

ちなみによく見ると裏面にもポケットらしきものが付いているので、ここにちょっとした紙幣なんかを入れることができそうですね。

理想としてはカード3枚を前面に入れて、裏面に紙幣と絆創膏あたりを入れておきたいですね。そうすれば個人的には完璧です。あと小銭が来ればポケットの中で充分でしょう。

素材は牛革が使われています。

サイズは8cm × 10cm(縦 × 横)です。デザインもとてもシンプルでレザーの色もオシャレです。

そんなわけで、これからミニマルな生活をしたいという方は是非チェックしてみてください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ