MacBook AirでLANケーブルが使えるBUFFALOのLANアダプタ(USB2.0用)

BUFFALOのLANアダプタ

なんだか最近自宅の無線LANが遅かったり急に途切れたりすることが多くなってきました。

Yosemiteにアップデートした辺りから調子悪くなったような気がします。

とりあえずこのままでは大きなファイルをダウンロードする時なんかに支障がでてしまいそうなので、安定した通信を確保するためにもしばらくはLANケーブルを使おうと思っています。

LANケーブルってもう何年も使っていないのでかなり久しぶりな感じです。

で、よく考えてみたらMacBook AirってLANケーブルの差込口が用意されていないんですよね。これってけっこう不便なんですが……。なので買いましたよ、LANアダプタ。

当初はAppleの純正アダプタを購入しようと思っていたんですが、値段を見ると結構高い……。デザインはやはり純正なのでカッコイイんですけどね。

ちなみにAmazonでのお値段は2,760円(記事公開時点)。う〜ん……w

けどどうせケーブル繋ぐだけだしなーと思い、結局BUFFALOのLANアダプタを購入しました。

こちらはAmazonで1,236円(記事公開時点)とApple純正に比べてかなり安い。手頃な価格でデザインも割とシンプルなので満足です。実際にMacBook Airで使ってみたところ特に問題もなくすんなり使えました。

BUFFALOのLANアダプタ

BUFFALOのLANアダプタは片側のサイドにケーブルを固定できる溝が用意されているのでとても便利です。

こんな感じでケーブルを固定することができるので持ち運びにも優れています。

ケーブルを固定できる

旅行や出張が多い方には、むしろApple純正よりも良いかもしれません。アダプタ本体とケーブルは一体化しているため、このような固定する機能がないとケーブルがブラブラして邪魔になりそうですからね。

持ち運びに便利

なかなかよく考えられてるな〜と思いました。

Apple純正のアダプタよりも半額以下で購入することができるので、MacBook AirでLANケーブルを使いたい方にはこっちがオススメです。

あと久しぶりにLANケーブルでネットを使ってみたんですが、通信速度が全然違ってビックリしました。

LANケーブルってこんなに速かったっけ?!って感じです。しかもLANケーブルにしたところ、通信が途切れたり遅くなったりすることがほとんどなくなりました。

かなり調子が良いです。とりあえず今後は自宅での作業は基本的にLANケーブルにしようと思っています。

無線LANやWi-Fiはケーブルレスなので確かに便利なのですが「安定した通信」に関しての信頼性が個人的に低いので、例えばOSや重要なアプリケーションのアップデートの時にはできるだけLANケーブルを使った方が絶対にいいなーと思いました。

そんなわけで、Macのネット通信が不安定で困っているという方は、一度有線LANを試してみるといいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ