Kalita(カリタ)の手付きフィルター(濾布)でコーヒーを飲んでみたい

最近気になっているコーヒーアイテムがKalita(カリタ)の手付きフィルターです。

以前とあるコーヒーショップで飲んだコーヒーがとても美味しくて印象に残っているんですが、そのお店はネルドリップでコーヒーを淹れていました。

なので僕の中では「ネルドリップ=すごく美味しい」という図式が出来上がってしまったわけです。

もちろん使用する豆や淹れ方の技術の違いもあるので同じようにはいかないと思いますが、自分でも一度試してみたいなーと思っています。

ただ濾布(ロフ)なので手入れや保管がめんどくさそうなのが少し難点ですが……。

そんなわけで、じゃあ実際にネルを買うとしたらどこのメーカーがいいのか?と思いいろいろと調べてみたところ、以下の記事を見てカリタのネルがよさそうだなーと思いました。

自宅でおいしいコーヒーを楽しむために (3) 高度なネルドリップを「サザ コーヒー」から習得 前編 | マイナビニュース

なんでも、カリタのネルは他のものと比べて深さがあるみたいで、これがコーヒーを抽出する際に良いとのこと。

確かに深さがありますね。

あと個人的に持ち手の部分のデザインがシンプルで気に入りました。

それと上記の記事では新品のネルを使う際の準備作業が紹介されているので、これは助かりますね。いろいろと勉強になります。

ちなみにカリタの手付きフィルターに使うコーヒーサーバーはCHEMEX(ケメックス)の3カップ用にしようかなーと思っています。

理由は単純にこの2つを組み合わせると「ものすごくカッコイイ」と思ったからです。

あとなんとなくですが、ケメックスのコーヒーメーカーって高さがあるので「香りが外に逃げなそう」な気がするからです。

今現在はペーパーフィルターでコップに直接注いでいるんですが、どうも香りがイマイチなんですよね。コーヒーを淹れてる間はすごくいい香りがするんですが、イザ飲もうとするとあまり香らないのです。

この辺りに少し不満を感じます。

そんなわけで、カリタのネルとケメックスのコーヒーメーカーを組み合わせることで、どんなコーヒーが出来上がるかとても楽しみです。

ちなみに今飲んでいるペーパーフィルターで作るコーヒーは少しカリッとした味なので、ネルドリップにすることでもう少しマイルド感が出ればいいなーと思っています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ