BLACK + DECKERのデザイン性に優れた掃除機ハンディクリーナー「PV1220」

PV1220

BLACK + DECKER(ブラック・アンド・デッカー)から販売されているオシャレなハンディクリーナー「PV1220」。

コンパクトでコードレスな掃除機が欲しくて以前から色々と調べているんですが、これは購入候補の1つとして考えている製品です。

とにかくデザインがとてもカッコよくて、機能性も抜群です。

特に魅力を感じるところがノズル部分です。

使わない時は折りたたむことができるし、角度を変えることでソファーの下や本棚の上など色んな場所を効率良く掃除することができます。

値段もAmazonで6千円台(記事公開時点)と、このクオリティの割にはかなり安い方なのでは?と思っています。

充電して使うタイプなので部屋や車内などどこでも気軽に持ち運べるところがいいですね。内臓充電式電池なんですが、交換可能になっているので末長く使える製品だと思います。

あとこの手の掃除機で気になるのが「ゴミ捨て時の手間」なんですが、嬉しいことに手を汚すことなく「ワンタッチ」で捨てることができるようになっています。

これなら日々の管理も楽でいいですねー。ちなみにダクトケースは水洗い可能とのことなので清潔感もしっかりと保つことができます。

このように見ていくと欠点もなく「完璧だ」と思ってしまうところですが、もちろんデメリットも少なからずあります。

カスタマーレビューを見てみるとどうも音がうるさいみたいです。もちろん個人差はあると思いますが、あまりにもうるさいとちょっと気になりますよね。

ただ、そのぶん吸引力に関してはハンディタイプの中でもかなり強力みたいなので、その辺とのトレードオフなのかな?と思っています。

個人的には多少音がうるさくてもしっかりと吸引してくれる方が助かります。

以前、他社のハンディクリーナーを購入したんですが、とにかくパワーがなくてかなりストレスが溜まりました。結果的にその製品を使わなくなった経緯があるので、次はできるかぎりコンパクトさを維持しつつパワーのあるものを購入したいと思うようになりました。

ちなみに僕のハンディクリーナーの用途としてはゴミやホコリを吸い取る他に、もう一つ重要な役割があります。

それは、「虫が出た時に手を汚さず処理できる」ことです。

これってかなり重要なポイントじゃないでしょうか?特に夏場とかはどこから入ってきたかわからない昆虫が部屋の中を歩いていたりなんてことがありますよね。

そんな時にティッシュ10枚重ねで取ってもいいんですが、掴んだ感触が分かりづらいので「取ったと思ったら隙間から逃げてた」なんてことが多々有ります。

なのでそういった時に強力なハンディクリーナーがあればかなり助かるはずです。スイッチ一つで吸い取ってくれますからね。

一般的な掃除機でもいいんですが、コンセント挿したりと準備に時間がかかるので、やはりハンディタイプがベストだと思います。

そんなわけで、今のところかなり気になっているコンパクトでパワーのあるハンディクリーナーです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ