suono(スオーノ)のオシャレでコンパクトな帆布製のEOS M3専用ケース

suono(スオーノ)から新しく登場したEOS M3専用ケースがとてもオシャレでいい感じですね。

コンパクトに収納することができるので、このケースにM3を入れてから自分のお気に入りのバッグにそのまま入れて持ち歩きたいです。

表地は耐久性のある8号帆布が使われており、カメラを入れるケースとしてはとても安心できますね。

表は割とシンプルなデザインですが、裏地はかなり派手なデザインになっています。このギャップが個人的にすごく気に入りました。

カメラをケースから取り出す時だけ裏地が見えるので、ちょっと「粋」な感じがしますね。

また、カメラストラップは外側に出せるようになっており、ケースにカメラを入れたまま首から下げたりなんてこともできるかと思います。

プラス324円(税込)でカラビナ付きのモデルにすることもできるので、カメラとケースが離れるのが心配な方はカラビナ付きを購入するのがよさそうです。

僕は基本的にはこのケースに入れたまま他のバッグに入れて持ち歩きたいのでカラビナは必要ないかな、と思っています。

ケースはすべてハンドメイド製品とのことなので、機械で大量生産されたものよりも愛着が湧いてきそうですね。

あとこの手のケースで気になるのは「どのレンズを装着したまま収納できるのか?」ということだと思います。

一応、対象機種として書かれているのは、EF-M18-55 IS STM (標準ズームレンズ)やEF-M11-22mm F4-5.6 IS STM(超広角ズームレンズ)になっています。なのでこれらのレンズを装着している状態で収納できるということです。

僕は大体EF-M18-55を装着してる時が多いので、この点に関しては問題ないですね。

ただ、たまに望遠をつけることがあるので、その時が少しネックかなーと思っています。

ともあれ通常はほぼ標準レンズを装着したままなので、個人的にはこのケースはすごく理想的です。

カラーラインナップは以下の通りです。

  • ブラック・アルバグレイ
  • ブラック・ボルドーストライプ
  • ブラック・マーブルドット
  • ココア
  • ネイビー

サイズはケースを閉じた状態の外寸が以下。

125×140×78mm(縦×横×厚さ)

内寸が以下になります。

89×119×68mm(縦×横×厚さ)

重さは73gです。

EOS M3を使っていて、コンパクトに収納できるオシャレな専用ケースが欲しいと思っている人は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ