【レビュー】スリムダイバーを購入!iPhone 6 Plusの防水ケースはこれに決まり!

スリムダイバー

以前ご紹介したSLIM DIVER(スリムダイバー)というiPhone 6 Plusの防水ケースを購入しました。

予想通り、非常に薄くてビックリしました。もう表側がペラペラであまりに薄いので「本当につけて大丈夫か?!」と思ったくらいです。

もちろん実際にお風呂に入れたりして試してみましたが、全然大丈夫でした。

というわけで、さっそくレビューしたいと思います。

スリムダイバーの開封

まずは箱から開封したところ。

開封したところ

Touch IDにも対応しているのが素晴らしいですね。こちらは裏面です。

裏面

当たり前ですが、カメラもしっかりと撮影できるようになっています。実際に風呂の中に入れて試し撮りしてみたところ、問題なく撮影できました。

今年はこれで沖縄あたりの海に行って水中撮影とかしてみたいなーと思っています。

ただ、水深1mまでしか使えないんですよねぇ。ちょっと厳しいかな?

あとこれがすごく重要なんですが、ストラップが付属してくるんですよね。ストラップホールもしっかりとついているので、これなら持ち歩く際にも安心です。

ストラップが付属

以下はケースを開いたところです。

スリムダイバーを開く

マジでスリムです。特に表側は限界ギリギリまでの薄さって感じです。ホント、ペラペラなんですよね(笑)

それでもケースをセットすると、こんな感じでしっかりと収まります。

スリムダイバー

iPhone 6 Plusって「ただでさえサイズが大きい」ので、薄い防水ケースの存在は非常にありがたいですね。できる限り薄くてコンパクトなケースほど、その恩恵を十分に享受することができるかと思います。

なんといってもこのケースの厚さは9.2mmですからね。防水ケースつけても1cm切ってるってすごいと思います。

それと防水機能だけではなくて、衝撃保護性能(高さ2mまで)も兼ね備えているのが嬉しいです。

海はもちろん、山や川といったアウトドアや旅行に行く時には基本的にこれを装着して行こうかなーと思っています。

万が一落下して故障したりすると修理代が大変ですからね。このケースならつけていてもそれほど嵩張らない上にしっかりとiPhoneを守ってくれるので安心です。

ガラスフィルムをつけたまま装着できるのか?

それとガラスフィルムとの併用についてですが、Amazonの商品ページには以下のように書かれています。

・本製品は当社製LEPLUS ガラスフィルム※と併用が可能です。

※ガラスの厚みが0.33mm 以内の製品に限ります。

(全画面保護/ 全画面保護EX/ 覗き見防止/ 他社ガラス製品は除く)

僕は基本的にガラスフィルムをつけないので気になりませんが、たぶんつけている方は結構いると思うので、一応参考までに。

そんなわけで、これから夏に突入して外で遊ぶ機会もたくさん増えてくるかと思います。

今年は薄い防水ケース「スリムダイバー」を装着して「シンプルに」そして「身軽に」外へ遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

雨や雪がたくさん降っている日なんかにもこれをつけて出掛ければ安心ですね。

というわけで、スリムダイバー、おすすめです!

iPhone 6用は以下↓

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ