Photoshop CC 2015でWeb用に保存する方法

昨日Photoshop CC 2015にアップデートして先ほどからいろいろと作業しているわけなんですが、いつも使っている「Web用に保存」という項目がなくなっているんですよね。

で、まあ結果的には見つかったのですが、もしかすると同じように困っている方がいるかもしれないので記事にしてみました。

今までは上部メニューにある「ファイル」をクリックするとWeb用に保存する項目が表示されていましたが、Photoshop CC 2015ではご覧の通り消えちゃっています。

Web用に保存する項目がない

じゃあ一体どこに行っちゃったのかというと、「書き出し」の中に入っていました。

書き出しの中に入っている

今まで使っていたメニューの配置がいきなり変わるとホント焦っちゃいますよね……。

ちなみにMacでは以下のショートカットキーでWeb用に保存することができます。

option + shift + command + S

今までこのショートカットキーを使っていなかったので、これを機会にこれからはWeb用に保存する時はこのショートカットキーを活用していこうと思っています。

とりあえず無事に見つかってよかったです。

そんなわけで、Web用に保存するやり方が分からない!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ