約4240万画素で4K動画も撮影可能なSONYの35mmフルサイズ最強カメラ「a7R2」

a7R2

先日、SONYから待ちに待ったα7Rの後継機「a7R2」がようやく国内正式発表されました。

個人的にも今一番注目しているカメラです。コンパクトなサイズ感は以前とほとんど変わらないにもかかわらず、機能を大幅にアップデートしてきましたね。

※【追記】購入しました。

高解像度がウリのa7R2は、従来モデルの約3640万画素よりもさらに増え約4240万画素となって登場しました。

そのうえ4Kまで搭載してきたので、これ1台でかなりの高次元なスチルとムービーを楽しむことができます。

あとは今後Eマウントのレンズ群が増えていくことを期待したいところですね。

a7R2の特徴

以下はa7R2の特徴です。

  • 35mmフルサイズセンサーとして世界初の裏面照射型構造
  • 有効約4240万画素で高感度、低ノイズ、広いダイナミックレンジ
  • 常用ISO100〜25600、拡張ISO50〜102400
  • 解像度を極限まで高める光学ローパスフィルターレス仕様
  • ブレを極限まで抑えた新開発低振動シャッター
  • 世界最多399点の像面位相差AFセンサー
  • Aマウントレンズ装着時の像面位相差AFに対応
  • 光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵
  • 画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画記録
  • 高ビットレート記録フォーマットXAVC S対応
  • 世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現したXGA OLED Tru-Finder搭載
  • モバイル機器との連携やPlayMemories Camera Appsに対応

所謂、全部盛りってやつですかね?これはもうモンスター級のカメラといっても過言ではないでしょう。

5軸手ブレ補正とかホント羨ましいです。そういえば最近Eマウントからマクロレンズ(SEL90M28G)が登場したので、これと合わせて使ってみたいですね。

これだけの機能がこのようなコンパクトなボディに詰まっているんですから、もう言うことなしです。あとは値段だけクリアできれば速攻購入したいところなんですが、けっこう高いですね。

現在(記事公開時点)ソニーストアだと438,880円(税抜)で予約販売されています。

今予約すれば2015年8月7日頃に届くみたいなので、夏休みの旅行前に欲しいという方は早めに予約しておくのが無難ですね。

ちょっとマジでキヤノンからマウント替えしたくなってきた……。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ