羽田空港国際線ターミナルビル内にある「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」

羽田空港国際を利用する時に便利な「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」がよさげだったのでメモがてらご紹介します。

夏の香港旅行で帰国便の到着時刻が夜中ということもあり、羽田空港国際線の近くにどこか良いホテルがないかなーと調べていたところ、なんとターミナルビル内に入ってるじゃないですか。

そんなわけで、さっそく後で予約してみようかと思っています。

空港内からそのままアクセスできるので立地に関しては最高ですね。羽田国際線を利用する際の前泊・後泊にはもってこいのホテルです。

ホテルエントランスはターミナル3F出発ロビー内にあるみたいです。

客室について

客室の写真を見る限りではなかなか洗練されていて綺麗でスタイリッシュな感じですね。

旅の帰りは疲労もかなり溜まっていると思うので、ホテルまでの移動も少なくゆっくり身体を休ませるにはもってこいのホテルです。

客室タイプには以下の3種類があります。

  • スタンダードフロア
  • プレミアムフロア
  • スイート

ちなみにスタンダードフロアのコンフォートシングルで料金価格を見てみたところ、15,000円くらいでした。

ただ、上記はお盆シーズンから少しズレた日の値段なので、ピーク時だともう少し高くなりそうですね。

ともあれ国際線からのアクセス性は抜群ですし部屋も綺麗なので、羽田の国際線を利用する方は選択肢の一つに入れておくのがよさそうです。

当初、羽田第1ターミナル内にあるファーストキャビンの利用を考えていたのですが、ターミナル間の移動がめんどくさいし、シャワーブースも共有施設だしで、なんだか疲れそうな気が……。

そんなわけで、今回は「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」に宿泊することに決めました。

リフレッシュルーム

「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」にはリフレッシュルームというものがあります。これがけっこう個人的におもしろいなーと思うんですが、1時間から時間単位で24時間いつでも利用することができます。

部屋に設置されているのはシャワーブース、ソファ、テレビだけという簡素なものですが、「わざわざ宿泊までする必要はないけれど、少しの時間だけ休みたい」という方にはピッタリですね。

価格は公式サイトによると1時間までは2,000円とのこと。で、延長料金が30分ごとに1,000円となっています。ちなみにどちらも税込価格です。

ベッドではなくソファなので軽く仮眠したい時に利用してみるのもアリかと思います。

逆に横になってマジ寝したい場合は、黙ってホテルを予約した方がよさそうですね。

いずれにせよ、利用者側にとってはいろんな選択肢があるに越したことはないので、こういったサービスはありがたいと思います。

それと羽田からの国際線は増加傾向にあるので、今後のためにも「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」を上手く活用しておきたいところです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ