香港国際空港から香港市内への移動はエアポートエクスプレス(AEL)がよさそう

香港国際空港へ到着したあとに香港市内までどうやって移動するのがベストなのか調べてみることにました。

タクシーや空港バスなどいろいろと交通手段があるのですが、一般的な王道としてはエアポートエクスプレス(AEL)という乗り物を使うのが便利みたいですね。

エアポートエクスプレス(AEL)とは

エアポートエクスプレス(AEL)とは香港国際空港と香港(Hong Kong)、九龍(Kowloon)、青衣(Tsing Yi)の各駅を結ぶ電車です。

時速135kmという高速で移動するため、空港から香港駅までは24分で行くことができます。

また、時間に正確であったり利用者のほとんどが外国人旅行者ということもあり、車内が混み合うこともほとんどありません。

ゆったり市内まで向かうことができるので、旅行者にとっては非常に便利な乗り物ですね。

チケット(乗車券)はどこで買えるのか?

肝心のチケット(乗車券)購入場所なんですが、空港で買うことができるのはもちろん、到着駅でも購入することができます。

僕はオクトパスカードというのを購入する予定です。日本でいうSuicaみたいなものらしく、これ1枚でMTR、バス、フェリーなど様々なものに乗ることができます。チャージもできるので、ホントSuicaのような感覚で使えるのが便利ですね。

ちなみに空港内で購入する場合は「機場快線」と書かれたMTRカスタマーサービスカウンター(客務中心)で購入することができます。

そんなわけで、香港国際空港へ到着したら、まずはオクトパスカードをゲットしてAELに乗車してみようかと思います。

あと帰国の日にはAELの香港駅、九龍駅でインタウン・チェックイン(飛行機の搭乗手続きと手荷物預け入れ)ができるみたいなので、これもかなり便利そうですね。

搭乗まで時間がたっぷりある時には、ぜひ活用してみたいところです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ