SONYのマクロレンズ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)」

FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)

SONYから発売されたFEレンズ初となるマクロレンズ「FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)」。

いろいろと作例を見たりスペックを調べたりしているわけなんですが、これかなり良さそうなレンズですね。

線が細くシャープでヌケがいいので、マクロ以外にも風景、スナップ、ポートレートといろんなシーンで活躍してくれそうです。

先日ようやくキヤノンからソニーのシステムへの移行を決心したので、a7R2をソニーストアで予約しちゃいました。

探せばもっと安い店もあるかもしれませんが、ソニーストアから購入すると長期保証(3年ワイド)が受けられるんですよね。なのでこれが決め手となりました。

そんなわけで、今はa7R2に使用するレンズをいろいろと選んでいるところです。

とりあえず1本目は前回ご紹介したBatis 2/25か、もしくはFE 16-35mm F4 ZA OSSにしようかなと思っています。で、たぶんその次にFE 90mmかな?中望遠域はこれ1本で大体カバーできそうですね。

ただサイズが少し大きめなので、最小限の荷物で旅行したい時にはちょっと難しいかもしれません。

まあそれでも中望遠域&マクロ撮影ができるので、これ1本でかなり幅広い被写体を撮影することができそうです。

FE 90mmとEF100mmの比較

ちょっとサイズや重さが気になったので以前まで使っていたキヤノンのマクロレンズ「EF100mm F2.8Lマクロ IS USM」とFE 90mm F2.8 Macro G OSSを比較してみました。

FE 90mmEF100mm
レンズ構成 11群15枚 12群15枚
絞り羽根枚数 9枚 9枚
最小絞り 22 32
最短撮影距離 0.28m 0.3m
最大撮影倍率 1倍 1倍
フィルター径 62mm 67mm
最大径x長さ(mm) 79 × 130.5 77.7 × 123
質量 602g 625g

サイズ(長さや最大径)に関してはEF100mmの方がコンパクトですが、重さはFE90mmの方が少し軽くなっていますね。個人的には重さよりもサイズがコンパクトである方が重要なので、この点については少し残念といったところ。

ただ、最短撮影距離がEF100mmの0.3mに対してFE90mmが0.28mと寄れるみたいなので、これは嬉しいですね。

あと光学手ブレ補正機能も搭載されているので、a7r2の5軸手ブレ補正と組み合わせれば手持ち撮影もかなり期待できそうです。

ちなみに以前まで使っていた5D3 + EF100mmとa7r2 + FE90mmの重さの違いは以下の通り。

  • 5D3 + EF100mm:1,575g
  • a7R2 + FE90mm:1,227g

※5D3の重さはCIPAガイドラインによるもの、a7R2の重さはバッテリーとメモリースティックPROデュオを含んだものとして計算しています。

やはりミラーレスであるa7r2と組み合わせれば全体としてはだいぶ軽量化されますね。これなら1日中ガンガン撮影してもそんなに疲れなさそうです。

とりあえず秋の紅葉シーズン前にはFE90mmを手に入れたいなーと思っています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ