SONY a7R2 + FE16-35mm F4デビュー戦!山形県の山居倉庫に行ってきた

a7R2を持って山居倉庫に行ってきた

先日届いた新しいカメラ「SONY a7R2」を持って山形県の酒田市にある観光名所「山居倉庫」に行ってきました。

a7R2と同時に購入した広角レンズ「FE16-35mm F4」を装着して、まずは慣らし撮影です。

画像は全て撮って出し(JPEG)をLightroomでブログ用サイズに書き出したものになります。

RAW + JPEGで撮影していたので、最初はRAWを軽く調整したものをアップしようと思ったんですが、JPEG見てビックリしました。

ホワイトバランスやシャドウの持ち上げ具合といい、非常に綺麗に仕上がっていたので「これでいいじゃん!」と素直に思っちゃいました。

JPEGが綺麗

今までほとんどRAWだけで撮影してきたんですが、これからはRAW + JPEGがデフォルトになりそうです。

特にブログにたくさん画像を載せたい時にはJPEGをそのまま使えるというのはかなり時間短縮に繋がりますからね。使う用途に合わせて柔軟に撮影していきたいところです。

a7R2で撮った写真

さて、a7R2を使い始めてまず最初に感じたのは「AFが速い」ということです。

正直ミラーレスなのでAFに関してはあまり期待していなかったのですが、ほとんどの被写体にササッとに食いつきます。

純正レンズということで相性がいいのは当たり前ですが、これはかなり嬉しいポイントです。使っていて全然ストレスがありません。薄暗いところでもバッチリです。

山居倉庫

続いてファインダー。これも期待以上に見やすかったです。EVFってOVFに比べてザラついて見づらいイメージがあったんですが、今回a7R2を使って綺麗に払拭されました。

山居倉庫

映像がきめ細かく滑らかに映し出されるので撮影に集中できますね。あと逆光時でも全然余裕でした。

この日はかなりの晴天だったので、OVFだと眩しくて撮ってられないような構図も全然問題なく撮ることができました。

眩しい場所でも余裕

こんなに暑い日は体力的にも厳しいものがありますが、a7R2の軽さのおかげか、あまり疲労を感じませんでした。

a7R2で撮った写真

あとデカいカメラ&レンズを首からぶら下げていると何気に他人の視線が気になる時があるんですが、この日は1度もそういったことを感じませんでした。

今までは気合いを入れないとなかなか持ち出せなかった場所でも、a7R2なら「気兼ねなくどこへでも連れて行く」ことができますね。

山居倉庫

そんな感じで、午前中は撮影が楽しくてあっという間に終了しちゃいました。結構混んでいたので、昼飯を買って車で休憩。

昼飯

このヨーグルト、メチャメチャうまかったです。

ヨーグルト

ちなみに午前中の撮影で満充電のバッテリーを1個使っちゃいました。残りあと1個……。

バッテリーだけが唯一の悩みかも。まあモバイルバッテリーでも充電できるからいいけど。

サイズがサイズだけに、こればかりはしょうがないですね。逆にバッテリーもちが良くなってカメラ本体がデカくなったら意味ないですからね。

さて、お腹が満たされたところで再び撮影へ。

広角レンズは撮っていてホント気持ちいいですね。ダイナミックな空を背景にすることで、被写体に「凄み」がプラスされますね。

ダイナミックな空の背景

下記は焦点距離35mm、F4です。ほどよくボケてくれるので、旅行である程度周りの背景を残しておきたい時なんかにピッタリです。

ほどよくボケる

パンフォーカスもこの通り。

パンフォーカス

抜けが良く、シャープで派手すぎない落ち着いた色合いがとても気に入りました。見たままの色を忠実に再現してくれるような、そんな感じです。

抜けが良い

ただ、少し露出が明るめに出やすい傾向があるような気がします。しかし、RAWを現像してみて思ったんですが、画素数が多いせいか、白飛びっぽくなっている場所でもかなりデータが残っているんですよね。

これなら多少明るめに撮影されてもあとで簡単に救うことができると思います。

ケヤキ

「夏」ということでセミを発見。

セミ

このセミを4K動画でも撮ってみたんですが、驚愕しました。。。

もうリアルすぎて画面に本物のセミがくっついているような感覚になっちゃいます。このカメラ、本当に最高すぎる。

バリアングル液晶なので、こんな感じのローアングルも簡単に撮影できます。

ローアングルも簡単

ちなみに上記画像の場所は日陰で暗かった(さらに絞り込んでいた)ということもあり、ISO4000で撮っています。等倍で見ると少しノイズがありますが、Webメインの用途ならまだまだISOを上げれる余裕さを感じました。

F値が4でも角度によってはここまでボカすことができます。

F4でもボケる

スチル、ムービーともに撮っていてこんなに楽しいカメラは初めてかも。

山居倉庫 山居倉庫 山居倉庫

前から山居倉庫のケヤキ並木を広角レンズを使って撮ってみたいと思っていたので、今回それを達成することができて本当によかったです。

ケヤキ並木の表札

夏は緑で美しいですが、秋になるとケヤキが色づき紅葉も素晴らしくなるので時期をずらしてまた訪れたいなあと思っています。

というわけで、以上、a7R2 + FE16-35mm F4のデビュー戦でした(笑)。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ