iPhone 6専用バッテリー内蔵防水ケース「mophie juice pack H2PRO」が凄い

mophie juice pack H2PRO for iPhone 6

mophie(モーフィー)から新たに発売されたiPhone 6専用バッテリー内蔵防水ケース「mophie juice pack H2PRO」がかなりいい感じですね。

充電も出来る防水ケースということで、これ1つ持っておくだけでアウトドアから外出時のヘビーなiPhone使用までいろんな場面に対応できます。

個人的には以前からこのようなタイプのiPhoneケースが欲しいと思っていたので、これは期待しちゃいますね。

ただしiPhone 6専用なので、できれば今後iPhone 6 Plus用のモデルも販売して欲しいなあと思います。

耐衝撃・防水・防塵性能を備えたmophie juice pack H2PRO

さて、mophie juice pack H2PROの気になるスペックですが、何と言っても最大の特徴は耐衝撃・防水・防塵性能を備えているところ。

特に耐衝撃性能に関してはアメリカ国防総省が制定するアメリカ軍の物資調達規格「MIL-STD-810G 516.6(ミルスペック)」に準拠しているので、非常に丈夫です。

具体的には1.2メールまでの耐落下性能、IPX8の防水性能、IP6Xの防塵性能を有しています。

過酷なフィールドにiPhoneを持って行く時には是非これを装着して行きたいですね。さらにバッテリーが内蔵されているので、iPhoneの電池が減ってきても安心です。

もちろん指紋認証機能にも対応しているので実用性も抜群。まさに万能ケースといったところでしょうか。

サーフィン、スノーボード、スキー、登山、釣り、ヨット、フィッシング、カヤック、ランニング、ウォーキングなどなど、様々なアウトドアスポーツにピッタリですね。

バッテリー容量は2,750mAh

mophie juice pack H2PROに内蔵されているバッテリー容量は2,750mAhになります。

iPhone 6のバッテリー容量が1,810mAhと言われているので、余裕で1回分以上のチャージが可能です。

わざわざ「モバイルバッテリー + Lightningケーブル」を別で持って行かなくても、iPhone 6にこのケースを装着して外出すれば荷物も軽くなって身軽に行動できますね。

mophie juice pack H2PROのデザインについて

防水性を備えたりバッテリーを内蔵したりと、これだけの機能が詰め込まれていると、デカくて重くなってしまうのでは?と心配になっちゃいますよね。

しかし、そんな心配は無用です。

mophie juice pack H2PROは一体型でも「薄くて軽い」のが特徴です。具体的なサイズは以下の通り。

  • 本体サイズ:約77×156.3×17.4mm(W×H×D)
  • 重さ:約114g

それとケース背面には充電のオン・オフを切り替えれるボタンがついているので、充電したい時だけスイッチを入れることが可能です。

シンプルな操作性も使いやすいポイントですね。

バッテリー残量に関しては、LEDインジケーターの点灯数を見ることで確認することができます。

他にも電源オン・オフ、音量調節、サウンドのオン・オフもケースを装着したまま操作可能な設計になっています。

黒を基調としたスタイリッシュなデザインが男心をくすぐりますね。

「防水ケースも欲しいけど、バッテリーケースも欲しい」

という方は、是非mophie juice pack H2PROをチェックしてみてはいかがでしょうか?

iPhone 6をお持ちの方は必見です!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ