A-bikeに電動アシスト版が登場!超小型の折りたたみ自転車「A-Bike Electric」

A-Bike Electric

超小型の折りたたみ自転車として有名なA-bikeに電動アシスト版が登場しました。その名も「A-Bike Electric」。

重量が12kgと従来の5.7kgよりも約2倍ほど重くなってしまいましたが、そのぶん電動になったので走行時の快適性や機動力がグッと向上しましたね。実用性も今まで以上に高くなったと思います。

以下はA-Bike Electricの動画です↓

A-Bike Electricは1度の充電で25kmの走行距離が可能です。時速20kmまでアシストしてくれるので、夏場の暑い日なんかにはかなり重宝しそうですね。

フロントホイールにハブモーターが搭載され、フロントフレーム部分にはリチウムイオン電池をセットできるようになっています。

おもしろいのは、この電池、簡単に取り外しが可能なので乗り終わった後に電池を外して自宅やオフィスで充電するといった使い方が可能なんです。

USBケーブルで充電できる

ちなみに電池はUSBケーブルを使って充電することができます。こんなにモバイル性が高い電動自転車はなかなかないでしょうね。

自転車を折りたたむまでの時間はたったの10秒なので、自転車に乗りながら途中、電車やバスを利用する際にもとってもスムーズに移動することが可能です。

街乗りで使うのもいいですが、個人的には車に積んでいろんな場所に連れていきたいですね。

駐車場に車を停めて、そこからちょっと歩かなければいけない時や気分転換にちょっとサイクリングしたい時なんかに使用したいです。

あとこれを持って沖縄あたりに遊びに行きたいですね。自転車で海沿いを走ったりすると絶対に気持ちいいだろうなあと思います。

とにかくA-Bike Electricの最大の魅力は「コンパクトさ」と「快適性」を兼ね備えたところなので、移動や引越しの多い方にとってはかなり魅力的な製品だと思います。

徒歩と自転車って目的地へたどり着くまでの時間差がかなり違うので、どこにでも持ち運べる自転車は今の時代にピッタリな乗り物ではないでしょうか。

ただ、価格が約13、4万くらいとなかなかのお値段なので、購入するにはちょっと勇気が必要かも……。

ちなみに電動アシストではない従来のA-bike Cityは約7万円くらいで購入できますね。

本体重量が軽いので、これはこれで魅力的です。

ともあれ今後はA-Bike Electricのレビュー記事なんかもいろいろと出てくるかと思うので、今から目が離せませんね。

とりあえず実物をどこかで一度見てみたいなあと思っています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ