Apple Watchの充電ケーブルは1mの短い方が付属品よりも使いやすい

Apple Watchの短い充電ケーブル

前回の旅行直前に「前もって買っとけばよかった!」と後悔したのがApple Watchの充電ケーブルです。

付属されている充電ケーブルが長いということをすっかり忘れていました。

ちなみにその長さなんと2m。長すぎだろコレ。

おかげで充電器類を入れるポーチに入りきらず、バックの小物入れスペースに無理やり入れるという情けない始末。

そんなわけで、帰ってきてからさっそく短いケーブルをサーチ。そしてAppleオンラインストアにて1mタイプのものを発見しました。

Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1 m) - Apple (日本)

1mなら付属品のケーブルの半分の長さになるので、これだったら旅行にも持って行きやすいですね。

ただ、それでもまだ長いと思います。特に緊急的にモバイルバッテリーから充電したい時ってあるじゃないですか。そんな時に1mもあるケーブルをカバンから取り出して…… なんて面倒くさいすぎます。

理想は30cmくらいが1番使いやすそうな気がするんですけどねえ。

なので、今後さらに短い充電ケーブルが発売されることを期待したいところです。

で、この1mの充電ケーブルの価格なんですが、1つ3,500円(税別)です(記事公開時点)。けっこう高いですね。

もう当分旅行することもないので、ちょっと購買意欲が下がってしまいました。

そんなわけで、この先もしかするともっと短いタイプが出る可能性も捨てきれないので、とりあえず次の旅行の予定が決まるまで様子見しておこうと思います。

ともあれ、自宅で使う分には2mでも問題ないんですけどね。例えば、デスクの右側にApple Watchを置きたいけど、左側にUSB充電器を置いているなんて時でもケーブルが長いので問題なく右側にApple Watchを持ってこれます。

ただしこれが旅行となると2mもあるケーブルを束ねるわけですからかなり荷物として嵩張るサイズになってしまいます。

なので、できれば旅行や出張用に30cmくらいの充電ケーブルを発売して欲しいなあと思っています。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ