自宅でカンタンに燻製が作れるパナソニック けむらん亭「NF-RT1000」

パナソニック けむらん亭「NF-RT1000」

食欲の秋といわれるこの季節、パナソニックから素晴らしい新製品が発売されました。

スモーク&ロースター けむらん亭「NF-RT1000」です。

これ、なんと自宅でカンタンに燻製が作れちゃうというスゴイ製品。部屋で手軽に燻製が作れるロースターは業界初とのこと。

付属のくんせい容器を使って短時間でサクッと作ることができるので、忙しい方にもピッタリではないでしょうか?

調理時の煙も気にせず作ることができ、オートクリーンモードも搭載されているので面倒くさがりな方にもピッタリですね。

ちなみに燻製をする場合は燻製チップを別途購入する必要があります。

そして、今回新たに「切身」メニューが追加されました。小さくて薄い切身でも水分を逃すことなくジューシーに焼き上げることができます。

もちろん、こちらも煙やにおいが気にならないようになっているので、部屋で気軽に作れるのがいいですね。

上下からの熱で焼き上げるので、裏返す手間もありません。この時期は秋刀魚なんかもいいですね!ビールと一緒に自宅でのんびり楽しみたいところです。

除煙・脱臭の仕組みとしては、まず燻製チップを発煙させるため下ヒーターだけスピード加熱されます。そして発煙直前に強制排気ファンが稼働。

このファンが煙を触媒フィルターへ誘導し、ヒーターで加熱された触媒が油、煙、においの元になる有機物を酸化・分解します。

そして無色・減臭の気体となって外へ排出されるという仕組みです。

一連の流れを解説した動画もあるので気になる方は是非ご覧ください。

また、ワンボタンでお手入れラクな「オートクリーン」モードが搭載されており、油汚れを水と炭素ガスに分解するので汚れにくいのも特徴です。

この手の製品って買ったはいいが掃除がめんどくさいというのが多いんですが、けむらん亭ならお手入れがラクなので購入後も快適に使えそうですね。

スモーク&ロースター けむらん亭の仕様・スペック

以下はけむらん亭の自動メニューです。

  • 生・姿焼き
  • 切身
  • 干物
  • つけ焼き
  • とり肉
  • 焼きいも

焼き加減調節は自動メニュー時に「強・中・弱」の3段階になっています。

以下、気になるスペックをまとめてみました。

消費電力 1300W
サイズ(寸法) 外寸:45.0 × 35.5 × 18.5cm(幅 × 奥行き × 高さ)
庫内:32.8 × 22.3 × 5.2cm(幅 × 奥行き × 高さ)
重さ 5.4kg(くんせい容器、くんせい網を含まず)
ヒーター 上:遠赤ブラックヒーター
下:シーズヒーター
温度調節 6段階(220~280℃)
タイマー 1分~30分

思ったよりも軽くてコンパクトなので、これなら設置も簡単にできますね。

そんなわけで、自宅で燻製を簡単に作れちゃうパナソニックの「けむらん亭」は秋の食欲を加速させること間違いなしです!

スモークチップはこの辺りが良さそうですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ