meiji(明治)の板チョコ(ミルクチョコレート)はミルクとカカオのバランスがいい

meiji(明治)の板チョコ

ここ最近なぜか「板チョコ」にハマっています。

なんていうか、まず安くていろいろとシンプルなところがいいんですよね。食べたい分だけ割って食べればいいですし、残った部分も銀紙で手軽に閉じることができます。

あと薄いのでカバンにも収納しやすいんですよね。なのでどこにでも持って行きやすいところが気に入っています。

まあ夏場の暑い時期は溶けちゃうのでオススメできませんが、最近は涼しくなってきたので持ち運びもしやすいです。

ちょっと小腹が空いた時や疲れた時にチョコを食べるととても癒されるので、何気に必需品になってきました。

そんなわけで、最近はいろんな板チョコを食べて「どの板チョコが1番美味しいか?」をいろいろとリサーチしているところです。

で、まずは板チョコといえばmeiji(明治)のミルクチョコレートですよね。

昔から変わらないデザインで1番最初に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

とにかくミルクとカカオのバランスが非常にいい感じで、食べていて「これがチョコレートだ!」という気分にさせてくれます。

永遠に愛されるピュアチョコレートは、今後もたくさんの人を癒してくれること間違いなしですね。

内容量は1枚50gになります。

気になるカロリーはというと「279kcal」です。1日1枚くらいならそれほど気になるカロリーではないかもしれませんね。

販売しているお店もコンビニやスーパーと大抵のところに置かれているので、いつでも気軽に入手できるのも魅力的なポイントの1つです。

というわけで、最近板チョコを食べてないなーという方は、久しぶりに食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ