Kalita(カリタ)の銅ポット(0.7L、蝶番付)がデザインもよくて使いやすい

Kalita(カリタ)の銅ポット

初心者がコーヒーを自宅で淹れるときに大事なのこと、それは「雰囲気」ですよね。

というわけで、まるで喫茶店のような雰囲気を味わえるKalita(カリタ)の銅ポットを購入しました。

容量は0.7Lで蝶番付のタイプをチョイス。フタが落ちることがないので、かなり助かっています。

銅製品なので、見た目がとにかくカッコイイです。あと意外にサイズがコンパクトだったのでビックリしました。

これならキッチンに置いといてもそれほどジャマにならずに済むので、かなり助かります。

インテリアとしてもかなりオススメなので、コーヒー好きの人でポットを購入しようかなーと悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

ノズルが細いので狙ったところにお湯をうまく注ぐことができるほか、慣れてくるとポタポタと一滴づつ落とすこともできちゃいます。

ただ、ポットに入っているお湯の量が少なくなってくると、ポタポタ落とすのが難しくなっちゃいます。この辺、もっと練習が必要かもしれませんね。

0.7Lのほかにも、1.5Lタイプも販売されているので、たくさんコーヒーを作りたい人は、そっちの方がいいかもしれませんね。

持ち手の部分はプラスチックになっていて、お湯を満タンに入れると熱伝導のせいなのか、なぜか持ち手の部分も少し熱くなっちゃいます。

ここが唯一のデメリットかもしれません。

ともあれ、個人的にはこれよりもカッコいいと思えるデザインをしたポットがなかったので、総合的にはとても満足度の高い製品でした。

コーヒーが淹れやすくなるし、ただ置いておくだけでもカッコイイ。言うことなしです。

そんなわけで、喫茶店にあるようなオシャレなポットが欲しいと思っている人には、カリタの銅ポットがオススメです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ