カフェで読書や仕事を快適にしてくれるおすすめアイテム8選

カフェを快適にしてくれるおすすめアイテム

自宅でずっと仕事をしていると気分転換にカフェに行きたくなりますよね。

おいしいコーヒー、フリーWi-Fi、居心地のいい空間…… と、日常に欠かせないカフェ。とはいえ、いつも快適に過ごせるわけではなく、ときには集中できずに逆に疲れてしまった、なんてことも・・・。

そんなカフェにいる時間を少しでも快適にするために僕が愛用している便利なアイテムを8つご紹介します。

iPhone 6 Plus

iPhone 6 Plus

5.5インチの余裕のあるサイズ感は座ってゆったりスマホを見るのに最適です。Webサイトや電子書籍などこれ一台でさまざまなコンテンツを楽しめます。

また、文章を作成するときはランドスケープモード(横向き)で入力しています。折りたたみキーボードとの組み合わせもいいのですが、いつも携帯しているわけではありませんからね。

あと人の声が気になるときにイヤホンで音楽をよく聞くので、iPhoneはホント手放せません。

iPhone6 Plus使用レビュー!良いところや悪いところなど

Kindle Voyage

Kindle Voyage

読書だけに集中したいならKindle Voyageがオススメです。iPhoneだとついメールやSNSをチェックしたくなりますが、Kindleだとそういったことがありません。

Kindle上位モデルであるVoyageは300ppiの高解像度ディスプレイを搭載し、マイクロエッチング加工により反射をおさえているのが特徴です。照明の反射が気になる場所でも安心して読書に集中できます。

さらに薄型軽量なので冬場はコートのポケットにKindleを忍ばせていけば、手ぶらでカフェに向かうことも可能です。

【レビュー】解像度アップのKindle Voyageはページめくりボタンもあって使いやすい!

Bose(ボーズ)ノイズキャンセリングイヤホン QuietComfort 20i

Bose(ボーズ)ノイズキャンセリングイヤホン QuietComfort 20i

カフェに限らずいろんな場所で活躍してくれるボーズのノイズキャンセリングイヤホン。

なんだかんだで一番愛用しているガジェットかも。ざわついた店内でもこのスイッチを入れれば一瞬で静寂な空間が手に入ります。とはいえ人の声を完全に消すことはできないので、読書や仕事に支障をきたさない音楽をかけています。

Kindleで読書をしてiPhoneとボーズのイヤホンで音楽を流す。完璧です(笑)。

あと何より長時間装着しても全然痛くならないイヤーチップが最高すぎます。「イヤホンをつけていると耳が痛くなってくる」という方にこそオススメしたい逸品です。

Anker Astro 第2世代 モバイルバッテリー

Anker モバイルバッテリー

一日中カフェをはしごするならモバイルバッテリーは欠かせない存在です。容量は大きい方が安心ですが、そのぶん重くなってしまうのでバランスが重要になります。

僕が使っているのはANKER Astro第2世代のモバイルバッテリーです。容量は6000mAhですが、いまAmazonの商品ページを見てみると6400mAhになっていました(なんで?)。

iPhoneのバッテリーケースも便利ですが、Kindleやボーズも充電するため、今回はこちらのタイプを取り上げました。

スイッチがなくケーブルを挿して端末と接続するだけで充電がスタートする仕組みも手間がかからず気に入っています。

また、本体を振るだけでバッテリー残量を確認できるという手軽さもGoodです。

ANKERのモバイルバッテリー(6000mAh)を購入

ノマドキー NMD−01L(Lightningケーブル)

ノマドキー NMD−01L

上記のモバイルバッテリーとiPhoneを接続するために使うキーホルダー型のLightningケーブルです。いつもカラビナにつけて持ち歩いています。

コンパクトで意外と柔軟にできているため、グニャリとiPhoneの背面へ折り曲げてバッテリーを使用できる点が最高です。

ノマドキーにはほかにもmicro USBタイプがありますが、ボーズのノイキャンイヤホンにMicro USBケーブルが付属してくるのでイヤホンとKindleはこれで充電しています。

持ち運びに最適なLightning USBケーブル「ノマドキー」を購入

Clipa バッグハンガー

Clipa バッグハンガー

カフェで一人用の席に座ったとき、カバンの置き場に困ったことはありませんか?

そんな場面で役立つアイテムがバッグハンガーです。これ、カバンをテーブルに引っ掛けることができるんです。

テーブルとの接着部分には滑り止めのパッドがついているので安心して使えます。また、滑り止め以外にもテーブル側を傷つけない工夫がされているのもポイントです。

カバンを持ってカフェに行くことが多い方は一つ持っておいて損はないですよ。

ポケットティッシュ(柄無し無地)

ポケットティッシュ(柄無し無地)

テーブルが汚れてたり、飲み物をこぼしたり、目薬をさしたりするときに「持っていてよかったー」と思うポケットティッシュ。

基本的なアイテムですが、やっぱりこれは重要ですよね。以前ミニサイズのポケットティッシュを購入したらいい感じだったので、また買ってみようかなあと思っています。

ただ、ミニサイズなのですぐになくなるのが難点ですが……。

KING レンズクリーニングティッシュ

KING レンズクリーニングティッシュ

ノンアルコール&ウェットタイプのクリーニングティッシュは、主にカメラレンズを磨くときに使用していますが、1つずつ個別包装されているため、携帯性が抜群です。

手ぶらでカフェに行くときは、いつも1つか2つポケットに入れて持ち歩いています。スマホやガジェットの汚れを拭くときにも使えるので、幅広い用途で活躍してくれます。

先ほどのポケットティッシュでは取りづらい汚れを落とすときにも便利です。

終わりに

以上、カフェで役立つおすすめアイテムのご紹介でした。

せっかくカフェに行くのなら、少しでも快適で豊かな時間を過ごしたいですよね。上記のアイテムをうまく活用して、充実したひとときを味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ