身軽な旅行に最適!マンフロットのコンパクトな三脚「befree one」

マンフロット befree one

マンフロット(Manfrotto)から新しく登場したコンパクトな三脚「befree one」がとてもいい感じだったのでご紹介。

befreeシリーズにはこれまで「befree カーボン」と「befree アルミニウム」がありましたが、今回新たに「befree one」が加わったかたちになります。

最大の特徴はその携帯性の高さです。格納高が32cmと非常にコンパクトになるので、身軽な旅行にはピッタリですね。

カバンへの収納性も抜群です。三脚って意外とカバンに入りにくいですからね。とはいえ、あまり小さすぎる三脚というのも耐久性や実用面で心配になるのも事実。

befree oneは全伸高が130cmで最低高が49cm、そして最大耐荷重が2.5kgとなかなか実用的です。大きめのレンズを装着したデジイチには厳しいかもしれませんが、ミラーレスやコンデジには問題なさそうですね。

とはいえ、大きすぎるレンズを装着したミラーレスには厳しいかと思いますが……。

また、素材にはアルミニウムが使われているので軽量になっています。専用のパッドつきショルダーバッグが付属してくるのもうれしいポイントです。

カラーラインナップは下記の3種類になります。

  • ブラック(SKU MKBFR1A4B-BH)
  • グレー(SKU MKBFR1A4D-BH)
  • レッド(SKU MKBFR1A4R-BH)

デザインも洗練されていてかなりカッコイイですね。ますます旅行に持って行きたくなります。

2段開脚セレクターを使うことで、素早いセットアップが可能なので、機動力も向上しそうです。

というわけで、トラベル用のコンパクトな三脚を探している人は、ぜひチェックしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ