iPhone 6s Plus / 6 Plusユーザー必見!耐衝撃・防水・防塵でバッテリー内蔵の「mophie juice pack H2PRO」

mophie juice pack H2PRO for iPhone 6s Plus / 6 Plus

mophie juice pack H2PRO for iPhone 6s Plus / 6 Plusをご紹介します。

以前、iPhone 6専用バッテリー内蔵防水ケース「mophie juice pack H2PRO」を記事にしましたが、今回はこのiPhone 6s Plus / 6 Plus版になります。

iPhone 6s Plus、もしくはiPhone 6 Plusユーザーは必見のケースです。

耐衝撃性能を持ち、防水・防塵性能も備えているんですが、なんとこのほかにもバッテリーまで内蔵しています。

これぞまさに「最強」といったところですね。

しかも耐衝撃性能はアメリカ国防総省が制定するアメリカ軍の物資調達規格「MIL-STD-810G 516.6」(ミルスペック)に準拠しているということで、かなりハードな環境下でも安心できるはず。

1.2mまでの耐落下性能に加え、1.2mの防水性能「IPX8」と防塵性能「IP6X」も同時に兼ね備えているのが特徴です。アップル社が定める性能基準を満たしていることを保証する「Made for iPhone」認定なのもGoodです。

それから、スクリーン部分には指紋認証機能にも対応したクリアプロテクターを採用しているので、傷や汚れを防ぎつつ操作性にも優れているのがうれしいポイントです。

サーフィンやスノボー、アウトドアはもちろん、建設現場などでも安心して使用することができます。

バッテリー容量は2,950mAhを搭載しており、通話時間なら最大17時間、インターネットなら最大8時間、ビデオ再生なら最大10時間の延長が可能です。

バッテリー切れの心配を気にすることなく、さらには防水や衝撃にも強いので、ハイスペックなケースを探している人には非常にオススメの一品です。

バッテリー残量はLEDインジケーターが搭載されているので、その点灯数で確認することができます。確認するときはバッテリーチェックボタンを押します。

また、このケースは薄型軽量設計になっているのも見逃せません。これだけの性能を備えつつ、厚さ約18.2mm、重さ約125gを実現しています。

僕は最近iPhone SEをメインに使っていますが、iPhone 6 Plusもたまに使っているので、このケースはあとで購入しようかなーと思っています。

1日中いろんなカフェで読書したいときには、やはり画面が大きいiPhone 6 Plusの方が快適ですからね。旅行でそういった日やアウトドアもしたいときにこのケースを活用してみたいです。

というわけで、iPhone 6s Plus / 6 Plusのバッテリー内蔵の防水ケース「mophie juice pack H2PRO 」のご紹介でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ