梅雨にいいかも!扇風機やサーキュレーターとしても使える山善のボックス扇「YBT-D254」

山善のボックス扇「YBT-D254」

さくらの季節も終わり夏に向かってだんだんと暑い日が増えてきましたね。もう少しすると梅雨シーズンに突入し、ジメジメした日に悩まされる人もたくさんでてきそうです。

というわけで、今回はそんな季節にオススメのアイテムをご紹介します。

山善から新しく発表されたボックス型の扇風機「YBT-D254」です。今回の発表ではYBT-D254を含めた4つの新製品が登場しました。

  • DCスリムファンYSR-VD110
  • スリムファンYSR-T80
  • ボックス扇YBT-D254
  • デスクファンYDS-J144

2016年扇風機「COOL CARBON SERIES(クールカーボンシリーズ)」ということで、クールなカーボンブラック調のデザインがとってもオシャレです。カーボンってなんだか涼しいイメージがしますよね(僕だけだったらすいません…)。

で、上記4製品のなかで特に「ボックス扇YBT-D254」が気になったので、今回はこちらにフォーカスしてみたいと思います。

ちなみにデスクや卓上で使いたいコンパクトな扇風機をお探しの方には「デスクファンYDS-J144」がオススメです。

ボックス扇YBT-D254の特徴や仕様

扇風機としてはもちろんですが、部屋の空気を循環させるサーキュレーターとしても使えるのが特徴です。

これから突入する梅雨シーズンにおいて、これはかなり役立つアイテムになるのではないでしょうか? 特に洗濯物を部屋干しする際にこの扇風機を利用すれば乾燥スピードもアップしそうですよね。

僕は基本的に洗濯物は乾燥機にかけているんですが、大事な服だけはそのまま干すようにしています。

そんなときにこの扇風機を活用できたらいいなーと思っています。特に梅雨の時期はただでさえジメジメするのに、そのうえ洗濯物を部屋干ししたら湿気がハンパないですからね……。

部屋には大事なカメラやレンズ、それからパソコンやたくさんのガジェット類があるので、湿度に関してはすこし敏感になっています。

そんなわけで、どうせ扇風機を買うならサーキュレーターとしても使えるタイプがいいなーと思っています。

また、YBT-D254にはオフタイマー(3時間)が搭載されているのも魅力のひとつです。これなら寝るときにも自動で切れるので安心して使えますね。

さらに風量も3段階に調節できるほか、風向きルーバーの上下角度を手動で調節することも可能です。シンプルですが、手軽に最適な風向きに変更できるので気軽に使えるのがいいですね。

本体のサイズと重量は下記のとおりです。

  • サイズ:約34 × 18.5 × 39cm(幅 × 奥行 × 高さ)
  • 重量:約2.3kg

コードの長さは約1.6m、操作方法はロータリースイッチになります。

スタイリッシュなカーボンブラックのデザインがとてもクールなので、インテリアとしてもピッタリですね。

というわけで、扇風機としてはもちろん、部屋の空気を循環させるサーキュレーターとしても使用できる山善のボックス扇「YBT-D254」のご紹介でした。

今年は新しく扇風機を購入したいと思っているひと、または買い替えを検討しているひとは、ぜひ選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ