落下を防いでくれるハクバ(HAKUBA)のレンズプロテクトキャップ

ハクバのレンズプロテクトキャップ

なにげに便利そうなアイテムだったのでメモがてらご紹介。

ハクバ(HAKUBA)のフックつき脱落防止ストラップを付属した「レンズプロテクトキャップ」です。

カメラレンズのキャップを着脱するときにキャップを落としてしまった経験がある人はたくさんいるのではないでしょうか?

もちろん僕も何度か経験があります。アスファルトの上に落として傷がついたり、地面に落として砂やゴミがついたりと何ひとついいことがありません。。

それから、僕は以前までズボンのポケットにキャップを入れていましたが、これに関しても動きづらかったり汗が付着したりと、いまいち快適性に欠けます。

敢えてメリットを挙げるとすれば失くしづらいことでしょうか?

カバンの中に入れるという手もあるのですが、それだと着脱するときにちょっと手間がかかるんですよねぇ。

ショルダーバッグなら取り出しやすいのかもしれませんが、僕はだいたいリュックタイプを使うことが多いので、いちいち背中からリュックを下ろすのがめんどくさいのです。

で、そんな問題を解決してくれたのが以前購入したソニーのレンズキャップホルダーです。デザインや質感もなかなかよくて大変気に入っており、いつもズボンの腰あたりにつけています。

ただ、裾が長めのアウターやシャツを着たときにどうしてもここの部分が盛り上がっちゃうんですよね……。なので見た目的に少し微妙な感じに……。

というわけで、ほかにも便利なアイテムがあればどんどん試してみたいなーと思い、今回ハクバのレンズプロテクトキャップに注目しちゃいました。

サイズのラインナップ

ハクバのレンズプロテクトキャップは全部で14製品(37mm、40.5mm、43mm、46mm、49mm、52mm、55mm、58mm、62mm、67mm、72mm、77mm、82mm、86mm) が発売されます。

多彩なサイズラインナップが素晴らしいですね。

ちなみにソニーのレンズキャップホルダーは49〜77mmまでのレンズキャップしか対応していないので、例えば最近発売されたFE 24-70mm F2.8 GMだとフィルター径が82mmなので入りません。。

FE 24-70mm F2.8 GMを購入予定の自分としては、やはりいずれ新たな問題が……。

というわけで、ハクバのレンズプロテクトキャップは82mmも用意されているので、これは選択肢のひとつに入れておきたいところです。

キャップにはストラップがついており、その先にはフックが取りつけられています。このフックをカメラ側のストラップにつければ、キャップを外してそのまま撮影することができるので、シャッターチャンスにも強くなるかと思います。

こんな感じ↓

フックをカメラ側のストラップにつける

ただ、常にキャップがカメラの近くでブラブラしている状態になるのでちょっと気になるような・・・。まあこればかりは実際に使ってみないとわかりませんね。

それかフックをズボンのベルトループにつけるのもアリかもしれませんね。もしくはバッグにつけるとか。ストラップの耐久性がどのくらいなのかも気になるところです。

ちなみにこのレンズプロテクトキャップは薄枠フィルター装着時でも装着できるみたいですよ。

何よりストラップ&フックがついているのでキャップをよく落とす人や失くす人にはピッタリのアイテムですね。

径のサイズバリエーションもかなり豊富なので、気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ