透明感あるデザインが素敵すぎるソニーのワイヤレスなグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」

LSPX-S1

インテリアとしてもすごくオシャレなソニー(SONY)のグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」をご紹介します。

有機ガラス管による透明感のある音色に温かい光や細部までこだわったデザインがとても素敵なスピーカーです。っていうかこれスピーカーなの?!とビックリする方も多いのではないでしょうか。

もちろんワイヤレスなので煩わしいケーブルに悩まされる心配もなく、スマートに心地よいサウンドを楽しむことができます。

また、ワイヤレスなうえにポータブルなので持ち運びしやすいところもGoodですね。個人的にはこれを持って北海道あたりのコテージに泊まりに行きたいです。

一人でじっくり音楽を鑑賞するのもよし。大勢でスピーカーを囲みながら楽しむのもよし。温かい光がロマンチックな雰囲気を演出してくれるので、カップルで使うのもよさそうですね。

「まるでその場に演者がいると感じる、透明感のある美しい音色」を奏でてくれるので、自宅やホテルなどで贅沢なひとときを味わいたい人にはピッタリのアイテムです。

LSPX-S1の特徴

スピーカーの構造としては、低音を再生する半透明エッジを採用したパッシブラジエーター、高域を再生するソニー独自の有機ガラス菅型トゥイーター、中域を再生する小型50mmウーファーの3点を組み合わせた独自の音響構造を採用しています。

空間に溶け込むたたずまいと美しいサウンドの両方を兼ね備えているのが特徴です。

また、コンパクトなボディに高音質デジタルアンプ技術「S-Master」を搭載しているのもポイントです。トゥイーター × 3CH、ウーファー × 1CHの4CHをマルチアンプ構成のデジタルアンプS-Masterで独立駆動しています。

そのほか、圧縮された音源で失われがちな高音質を効果的に補完する「DSEE」を搭載したり、極めて低い位相ノイズを追求した水晶発振器を搭載したりと、さまざまな高音質に関わる技術が使われています。

サウンドオプティマイザーが魅力的

個人的にすごくいいなーと思うのが「サウンドオプティマイザー」です。これはマンションや深夜の視聴において、最適な小音量・高音質を実現するものです。

音楽を視聴中、ボリュームを絞ったときに聴きとりにくいと感じたことはないでしょうか?

これはボリュームを絞ったときに中域音に比べて高域音と低域音のレベルが早い段階で落ち、コンテンツに収録されているサウンドのバランスが崩れる傾向にあるからです。

サウンドオプティマイザーはボリュームを下げてもコンテンツに本来収録されている周波数特性を人間の聴感特性に合わせて補正し、小音量でも豊かな音場効果を再現してくれます。なかでもグラスサウンドスピーカーは入力信号のレベルに連動したサウンドオプティマイザー処理を行うことで従来よりもさらに小音量でも高音質になるのが魅力的です。

「自宅ではイヤホンやヘッドホンよりもスピーカーで音楽を楽しみたい!けれど、マンションだからあまり音量を上げるのはちょっと……。」という人にはかなりうれしい機能ではないでしょうか?

価格はそれなりにしますが、こういった優れた高音質に関わる技術や高いデザイン性を考慮すると充分納得できそうな気がします。

音だけではなく、インテリアとしても楽しめる新しい体感スタイルのスピーカーだなーと思いました。

透明感のある美しい音色に高いインテリア性を兼ね備えたワイヤレススピーカーをお探しの方は要チェックです!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ