【フルサイズ対応】ソニーの光学10倍高倍率ズームレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)」

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)

なんだかんだで今まで高倍率ズームレンズを購入したことがなかったので気になっています。

ソニー(SONY)のフルサイズに対応した光学10倍高倍率ズームレンズ「FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)」です。広角側が28mmスタートではなく24mmスタートなのがいいですね。24mmという画角がとても好きなので……。

そして何といっても望遠側が240mmです。つまり24〜240mmという焦点距離をこれ1本でカバーしてくれるわけです。

もう旅行はこれ1本で充分なんじゃないか?と思っちゃいます。

で、逆に240mmまでズームできるとなると、気になるのが「手ぶれ」ですよね。しかし、このレンズのいいところは「光学式手ぶれ補正機能」が搭載されているところです。

これなら望遠側での撮影はもちろん、暗所での撮影時にも安心ですね。

さらに防塵・防滴に配慮した設計なので、いろんな環境下で使いやすいレンズだなーと思います。特に旅行であまり荷物を多く持ちたくないときにはかなり重宝するのではないでしょうか?

これ1本装着して身軽にあちこち移動しまくりたいですね。楽しそう……。

絞って風景をビシッと撮ったり望遠で背景をぼかしたりと、いろんな表現を楽しめそうな気がします。

サイズもこれだけの焦点距離をカバーするにもかかわらず意外とコンパクトなので、ホント扱いやすそうですね。サイズと質量は下記のとおりです。

  • サイズ:80.5 × 118.5mm(最大径 × 長さ)
  • 質量:約780g

ちなみに比較対象としてFE 70-200mm F4 G OSS(SEL70200)のサイズと質量を見てみるとこんな感じです。

  • サイズ:80 × 175mm(最大径 × 長さ)
  • 質量:約840g(三脚座別)

用途が違うのであまり比較するようなレンズではありませんが、単純にサイズ感や利便性を考えると、やはりSEL24240の方に分がありますね。もちろん写りのレベルに関してはSEL70200の方が上だと思いますが。

ちなみにSEL70200は僕も普段からよく使っていてすごく気に入っているレンズの1つです。くっきりと解像してくれるしボケも雰囲気があっていいですよ。

ただ、登山などレンズをあまり多く持ち歩きたくないシーンでは、やはり高倍率ズームレンズがあればなーと思うことが多々あります。

そんなわけで、いまのところEマウント用の高倍率ズームレンズの第一候補としてSEL24240を考えているところです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ