スリムでコンパクトなパナソニックのスティック型ICレコーダー「XP008」

XP008

パナソニックがポケットに入れたままスマートに録音できるスリムなスティック型のICレコーダー「XP008」を発表しました。

オシャレでスタイリッシュなデザイン、そして何よりスリムなサイズ感が魅力のICレコーダーです。これならポケットに入れてもほとんどかさばらないので気軽に持ち歩くことができますね。クリップつきなところもGoodです。

カラーはブラック、ホワイト、バイオレット、ピンクの4種類が用意されています。

XP008の特徴や機能について

簡単にXP008の特徴をまとめるとこんな感じです。

  • クリップつきのスティック型デザイン
  • 立体的で臨場感豊かに録れる「ステレオ強調録音」
  • シーンに適した設定ができる「録音シーンセレクト」
  • 原音を高音質で録音する「リニアPCM」と汎用性の高い「MP3」に対応
  • 録音中の低域ノイズを抑える「ローカットフィルタ」
  • 周囲の音声を感知して自動録音するVOS「音声起動録音」
  • 4GB内蔵メモリー
  • 雑音を低減して聴き取りやすくする「ノイズキャンセル再生」
  • 音量差を調整して再生する「音声レベル自動調整」
  • 指定した区間を繰り返し再生できる「インデックスリピート」
  • 再生パターンが選べる「リピート学習機能(リピート設定)」
  • 21段階で再生速度をコントロールできる「再生速度調整」
  • ボタンを押すたびに設定した時間だけスキップできる「タイムスキップ」
  • 低・高音域の協調など好みの音質で再生できる「イコライザー(サウンドEQ)」

録音シーンセレクトでは、よくある録音シーンに合わせたオススメの録音設定があらかじめ用意されています。具体的には下記のとおりです。

  • ポケット
  • 会話
  • 会議
  • 講義
  • ステージ

このほか、好みの設定を登録して録音できる「ユーザー」も選択できます。

また、英会話など語学学習に役立つ「かんたんシャドーイング再生」という機能が搭載されているのもポイントの一つです。

自分がトレーニングしたいインデックス区間を設定してシャドーイングができるので、英会話をはじめとする語学力を高めたい人にはピッタリですね。

さらに再生中の無音区間をワンタッチで飛ばせる「スキップ機能」も搭載されています。シャドーイングが上達してくると次の再生まで待ち時間が発生してきますが、こんなときに役立つ機能です。時間を少しでも有効活用できるので、忙しいビジネスマンや学生にはうれしい機能になるのではないでしょうか。

そのほか、集めた音を強調してリアルタイムに聴ける「集音機能」や必要な部分の抜き出し&不要部分のカットに便利な「ファイル分割」、それからMP3音楽ファイル対応、インデックス機能、音声ガイド、パソコン接続、別売りのリモコンつきインサイドホン対応などさまざま機能が搭載されています。

コンパクトながら機能や性能が非常に優れているので、1つ持っておいて損はないかもしれませんね。

胸ポケットに入れて気軽に録音できるICレコーダーを探している人にはピッタリの製品です。

発売日は2016年7月8日を予定しています。会議や語学学習などに気軽にICレコーダーを活用したいと思っている人は、ぜひXP008をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ