ダイソンがコードレス掃除機「V8シリーズ」を発表!Fluffy、Absolute、Animalpro、Fluffy+の4モデル

ダイソンのV8シリーズ

ダイソンといえばコードレスな掃除機を思い浮かべるひとが多いと思いますが、そんなコードレスクリーナーに新たなモデル「V8シリーズ」が登場しました。

ラインナップは「Fluffy(フラフィ)」「Absolute(アブソリュート)」「Animalpro(アニマルプロ)」「Fluffy+(フラフィ+)」の4モデルに加え、直販限定モデルとして「Absolute Extra(アブソリュート エクストラ)」が用意されています。

カラーは相変わらず派手ですが、メカニックでスタイリッシュなデザインにはどこか惹かれるものがあります。シンプルな部屋に置くにはいいアクセントになりそうですね。

というわけで、さっそく特徴やスペックなどをご紹介。

V8シリーズの特徴

今回のV8シリーズでは前モデルのV6シリーズと比較して、吸引力が約15%向上、運転時間が2倍(最長40分)、運転音が50%低減されています。

特に運転音が半減したのはアパートやマンション住まいの人にとってかなりのアピールポイントになるのではないでしょうか?

掃除機をかけるときってけっこう隣の部屋を気にしちゃいますからね。

ソフトローラークリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッド

V8シリーズのヘッドクリーナーは「ソフトローラークリーナーヘッド」と「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」の2種類が用意されています。

ソフトローラークリーナーヘッドはナイロンフェルトで覆われた全幅サイズのローラーを搭載しており、大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取ることができます。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドはクリーナーヘッド内部にパワフルなモーターを搭載し、固いナイロンブラシがカーペットに入りこんだホコリやペットの毛までも掻き取ってくれます。

ちなみにモデルによっては付いてくるヘッドクリーナーが違うので確認しておくことをオススメします。

ヘッドクリーナー

Absolute Extra ソフトローラークリーナーヘッド
ダイレクトドライブクリーナーヘッド
Fluffy ソフトローラークリーナーヘッド
Absolute ソフトローラークリーナーヘッド
ダイレクトドライブクリーナーヘッド
Animalpro ダイレクトドライブクリーナーヘッド
Fluffy+ ソフトローラークリーナーヘッド

高い場所、階段、デスク、布団、車内なども掃除可能

人間工学に基づく重量バランス(モーターやバッテリーなどを手元に配置)なので、高い場所や家具の下も自在に掃除できるのが魅力です。

さらにハンディクリーナーとしても使えるので、階段、デスク、ベッド、布団、ソファなどさまざまな場所を気軽に掃除できます。

もちろんコードレスなので車内の掃除機としてもOKです。

この掃除機1つで身のまわりの生活の掃除がグッと快適になりそうですね。ルンバなどの自動掃除機もいいですが、やはり細かいところやさまざまな場所をガッツリと掃除するなら、こういったハイスペックなコードレス掃除機を一台は用意しておきたいところです。

また、ゴミを捨てる際にワンタッチで簡単に捨てれるのも使用者にはうれしいポイントです。

V8シリーズの価格について

コードレスクリーナー「V8シリーズ」の価格ですが、1番安いモデル「Dyson V8 Fluffy」で税込82,944円になります(記事執筆時点で公式サイトに記載されている価格)。

一般的な他社の掃除機と比較するとだいぶ高めですが、これ1台であらゆる場所をキレイにできるので、それ相応の価値は充分あると思います。

布団クリーナーや車内用の掃除機など、個別に用意するのもいいですが、その分モノも増えちゃいますし、部屋のスペースも余計に取られてしまいますからね。

というわけで、これから新しく掃除機を購入したいひと、または買い替えを検討しているひとは是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ