ミニマルデザインが美しい!B&O Playの全方位型ワイヤレススピーカー「BeoPlay A1」

B&O Play BeoPlay A1

スピーカーのデザインって、とても重要ですよね。たとえば音楽を聴いているときだと、大抵スピーカーも視界に入ってくるじゃないですか。もはやインテリアの一部というか、デザインがかっこいいだけで気分や雰囲気が盛り上がってきます。

というわけで、そんなハイセンスなBluetoothに対応した、ワイヤレススピーカーをご紹介します。

B&O Playから新しく発売された「BeoPlay A1」です。

なめらかな曲線に、携帯したくなるコンパクトなサイズ感

一瞬「なんだろコレ?」と思わせるような、ミニマルデザインが特徴のBeoPlay A1。なめらかな曲線を描くドーム型の筐体は、突起したボタンやレッグ部分を排除した究極ともいえるシンプルさが魅力の逸品。

デザインを手がけたのは、数々のデザイン賞を受賞している「セシリエ・マンツ」氏。彼女がつくった家具や照明などをチェックしてみるとわかりますが、ミニマルで素晴らしいプロダクトがたくさんあります。

世界中から注目をあつめる彼女がデザインしたスピーカーですから、美しくないわけがないですよね。

ナチュラルとグリーンの2カラーが用意されていますが、どちらもうっとりするほどのデザインです。

もちろんデザインだけではなく、スピーカーとしての機能もGood。強力なネオジウムマグネットを使用した新開発のアルミコーン・フルレンジ、シルクドーム・ツイーターの2WAY構成。そして360度全方位に広がるTrue360オムニディレクショナルサウンドを採用しています。

臨場感ある切れのよいクリアなサウンドを、360度という広範囲から楽しめますよ。

また本体には2200mAhのバッテリーを搭載しており、最大24時間のワイヤレス再生を実現しています。Adaptive Power Management Technology(必要なだけの電力をアンプへ供給)という技術がこれを可能にしているとのこと。

このサイズにして最大24時間ってすごいですね。これなら自宅だけではなく、旅行やアウトドアにも持っていきたくなっちゃいます。丸みがあるデザインなので、カバンへの収納もしやすそうです。

しかもソフトレザー製のストラップがついてくるので、カバンや自転車にぶら下げながら移動することも可能です。うーん、素晴らしい……。

ちなみにこのスピーカー、なんとマイクも内蔵しているのでハンズフリー通話にも対応しているんです!マイク感度が360度均一になっているので、いちいちマイクの向きや角度を気にする心配もありません。

これならビジネスマンにもピッタリじゃないですか。出張に持っていくのもアリですね。ホテルで音楽を聴いたり、仕事の電話をしたりと、さまざまな用途で活躍してくれます。

BeoPlay A1のサイズや重量は、下記のとおりです。

  • サイズ:13.3 × 4.8 × 13.3cm(幅 × 高さ × 奥行き)
  • 重量:約600g

リチウムイオンバッテリーの充電時間は約2.5時間/再生時間は最大24時間、Bluetoothのバージョンは4.2になります。

美しいミニマルデザインによる全方位型ワイヤレススピーカーを携帯して、音楽を「いつでも好きな場所で」思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ