ノズルを「くるっ」とできる!パナソニックのコードレススティック掃除機「iT(イット)MC-BU500J」

iT(イット)MC-BU500J

これはかなり実用的でおもしろい製品ですね。パナソニック(Panasonic)が新しく発表した、コードレススティック掃除機「iT(イット)MC-BU500J」です。

本体をくるっとまわすだけで、ノズルが「T字型」から「I字型」に変形します。これにより、狭いすき間もラクラク掃除ができるというわけです。本体もスリムだし、ハンディクリーナーとしても使えるので、シンプルライフを追求したいひとにはピッタリの掃除機になりそうです。

くるっとパワーノズルで、狭いすき間もしっかり掃除できる

最大の特徴は、フローリングやじゅうたん、そして狭いすき間まで一つのノズルで掃除できる「くるっとパワーノズル」を搭載したところです。

手首をひねり、本体をくるっとまわすだけでノズルがI字型になるので、掃除中の流れをほとんど止めることなく至るところをキレイにできます。

↓ 動画がありました。なんか、すき間に入るシーンが、うまいサッカー選手が華麗なドリブルで相手選手を抜き去っていくように見えました……(笑)。

壁際でノズルの前面が開く構造(ガバとり構造というみたい)になっているのはすごくいいですねー。しかも壁に当ててそのまま横にスライドするだけで壁際を掃除できるので、これだけでも掃除中のストレスがだいぶ軽減されそうです。どうやらノズルにローラーがついていて、これにより横にスライドできる仕組みになっています。

「床や壁際」「ソファやベッドの下」「棚の横のすき間」などをシームレスな感覚で掃除できるので、いつも以上に楽しく取り組めるのではないでしょうか?

また延長管を外して、本体に直接ノズルをつけるとハンディクリーナーとしても使用できます。とはいえ個人的には、一般的なハンディクリーナーのイメージと比べると、だいぶデカイなーという印象を受けました。

階段掃除などには適しているみたいですが、デスクの上や窓枠の掃除には少しキツそうですね。ただ、アタッチメントが用意されているので、これを使えば意外とそういった場所でも難なく掃除できるのかもしれません。

ちなみにアタッチメントは「くるっとパワーノズル」のほかに、下記の2つがついてきます。

  • すき間用ノズル(より狭いところを掃除するのに便利)
  • ペタすき間用ノズル(棚の掃除に最適)

また、本体幅がノズルをI字型にしたときの状態で「7.2cm」と非常にスリムなのもうれしいポイントです。充電方法が「壁掛け充電」と「立てかけ充電」の2通りあるんですが、壁掛け充電ならノズルをI字型にしたまま充電できるので、省スペースでの収納性を重視したい方は、壁掛け充電がおすすめです。

カラーはシルバーブラック、ブロンズブラウン、レッドブラックの3色のなかから選べます。

下記はMC-BU500Jのサイズと質量です。

  • スティック使用時(T字型)のサイズ:252 × 153 × 1,160mm(幅 × 奥行き × 高さ)
  • 本体(延長管、床ノズル除く)サイズ:72 × 150 × 680mm(幅 × 奥行き × 高さ)
  • 質量(スティック使用時):2.2kg
  • 質量(本体):1.6kg

というわけで、パナソニックのコードレススティック掃除機「iT(イット)MC-BU500J」のご紹介でした。

これからコードレスな掃除機を購入予定の方、もしくは掃除機の買い替えを検討している方は、ぜひMC-BU500Jを選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ