【2016年モデル】コンパクトになったヒューロム スロージューサー「H-AA」

ヒューロム スロージューサー H-AA

ヒューロム スロージューサーの2016年モデル「H-AA」がいい感じに進化しましたね。

ボディサイズがコンパクトになったのに、従来のパワーはそのまま維持しています。そのほかドラムキャップが半透明になったり、フローズンストレーナーが付属したりと、ますます便利になりました。というわけで、さっそくH-AAの特徴をチェックしてみたいと思います。

H-AAの特徴について

いままでもスムージーストレーナーがついてきましたが、今回は新たに「フローズンストレーナー」が追加されました。これを使えば、凍らせた果実で無添加・無香料のフレッシュなフローズンデザートが作れるので、子どもにも喜ばれそうですね。夏が近づくこの季節には、とても魅力的な付属品になるかと思います。

それから、ドラムキャップが半透明になったのはかなり「いいな」と思います。僕は2、3年くらい前のモデルをいまも使用していますが、カットした果物や野菜を入れたときに、ドラムキャップのなかで詰まっていることがよくあるんですよね。

次の食材を入れようとしたときに、詰まっていることに気づくと結構がっかりしちゃいます……(笑)。

ドラムキャップの上から見れば、すぐ詰まっているかどうかわかるんですが、以前それをやっていたら果物がすり潰された瞬間、汁が飛んできて目に入っちゃったんですよね(笑)。

そんなわけで、わざわざ上からチェックしなくてもよくなったのは、かなりいい改善ポイントだなーと思います。

また、回転ブラシの回転数を落とすことで、音がいままで以上に静かになったのも魅力の一つです。しかもドラム内の搾りかすをしっかり排出してくれるので、使用後のお手入れもさらにラクになっています。やはりジューサーの最大の欠点って、後片付けじゃないですか。これに関してはもうどこまでも追求してほしいですね。

あとは、ボディサイズもコンパクトになりました。従来のパワーをそのまま落とすことなく、モーターのスリム化を実現したということで、これはとても気になりますね。

僕がいま使っているモデルは、けっこうサイズが大きい&重いので、微妙に扱いづらいんですよね。。。H-AAでどのくらいコンパクトになったのか、そしてどのくらい扱いやすくなったのかを体験してみたいところです。

ちなみにカラーは「ホワイト」と「フェラーリレッド」の2種類が用意されています。フェラーリレッド、かっこいいですね。あとドラムキャップが半透明になったことで、見た目に軽さがプラスされたような気がします。

もちろん、物理的にも軽くなったみたいですね。H-AAの重さは約4.8kgですが、これはH2Hよりも約1.4kg軽くなっています。1.4kgってなかなかすごいですね。

よりコンパクトに、そしてより軽量化されたヒューロムのスロージューサーを使って、健康的でおいしいジュースを日々の活力にしてみてはいかがでしょうか?

というわけで、ヒューロム スロージューサーの2016年モデル「H-AA」のご紹介でした。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ