角度つき自立静止が使いやすい!SLANDA(スレンダ)ボールペン

SLANDA(スレンダ)ボールペン

SLANDA(スレンダ)というボールペンをご存知でしょうか? スウェーデン発のこのボールペンは、角度をつけて自立静止してくれる「ナイスアイディア」なペンになります。

サイズもわりとコンパクトで、機能性をかねそなえたデザインがとても気に入りました。あとで1本購入してみようかな……。カラーもいくつかの種類が用意されているので、複数そろえてデスクに設置してみるのもよさそうですね。

トンボを意味するSLANDA(スレンダ)

SLANDA(スレンダ)とはスウェーデン語で「トンボ」を意味しています。確かにその見た目は、どこか枝にトンボが止まっているように見えますね。これはインテリアとしても楽しめそうですね。

最大のポイントは「角度」をつけながら自立するところです。角度がつくことでボールペンを手に取りやすいですし、高さも低くなるので腕にあたって倒れるリスクも減るのではないでしょうか?

そして重心を低い位置(ペン先部分)に持ってくることで、「持ちやすい」「書きやすい」「置きやすい」といった効果を実現しています。まさに機能性を追求することで、デザインもそれに合わせて最適なカタチに仕上がった感じですね。

スタンドも必要ないですし、自立することでデスクに置いてもコロコロ転がる心配もありません。これならカフェやファミレス用のボールペンとしても使えるのではないでしょうか?

それからペン先に重心があるので、紙の上に置けばペーパーウェイト(文鎮)としても使えるはず。デスクの上にこのボールペンとコンパクトなメモ用紙をセットで置けば、かなりスッキリしそうですね。

ちなみにこちらのボールペンの全長は10.3cmになります。このくらいなら携帯もしやすいので、いろんなところで活用できるのではないでしょうか?

ただアマゾンのレビューによると、ペン先が太いので書いているときの文字が見づらいみたいです。確かにこれはちょっと見づらそう……。とはいえ個人的には、デスクにいるときのメモ用として「サッと取り出し、パッと書く」ために使いたいので、たぶん許容範囲かな?

逆に正式な書類にキレイな文字を書かなきゃいけない場合には、別のボールペンを使うと思います(笑)。もちろん実際に使ってみないとわからない部分もありますが。。。

とりあえず、デスクで使うメモ用ボールペンとして、あとで一本購入してみたいなーと思っています。

自立静止するボールペンをお探しの方は、ぜひSLANDA(スレンダ)をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

人気の記事

管理人について

30代、男。
とにかく小さい頃から「モノ」が好きで、なぜか年々それが加速しています(笑)。
ガジェット、家電、ファッション、雑貨、お菓子……。
と、あらゆるジャンルに興味津々です。
「自分が気になるモノを、どこかにまとめて保存したい!」
そんな想いで、このブログを運営中です。
「キラリと光る何かがある」「ワクワクしてくる」。
そんなモノをいつも追い求めています。
» もっと詳しく

カテゴリー

最近の投稿

RSSを登録

follow us in feedly

Twitter タイムライン

アーカイブ